あなたは大丈夫?つい送ってるかも…「おじさん構文LINE」【LINE事件簿 #06】

LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件をみなさんにご紹介します。

#06 どう対応する?おじさん構文LINE


こ、これは、若い女性に好かれたいおじさんが送りがちな典型的非モテ長文LINE……。

内容は、短文でラフにやりとりを行う若者世代とは対極的に、昔のラブレターを想像させるようなアツさ。



どのような流れでA子さんがおじさんとLINEのやりとりを開始するようになったのか、気になるところではありますが、毎日のようにこんな連絡が来ていたそうです。

毎日……。さすがに送られてくる方も疲れてしまいますね。

最初は同じ文章量で返していたというA子さんも最終的には「会えない」という4文字で返答。

男性のみなさん、あなたはこのようなLINEを送ってしまっていないでしょうか?自分の送信内容を改めてチェックしてみることをおすすめします!

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事