あれ、なんだろう?裏山で見つけた奇妙な物【あなたとわたしの怖い話 Vol.44】

連載
あなたとわたしの怖い話
あなたとわたしの怖い話
連載「あなたとわたしの怖い話」では、ホラ子さんの身の回りの人やインスタグラムのフォロワーさんが実際に体験した怖い話をご紹介。むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?
むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?

連載「あなたとわたしの怖い話」では、なぜかホラ子さんに集まってくる怖い話の数々を、毎日お届けします。

今回ご紹介する内容は……?

フォロワーさんのお話「お面」1話



親戚の家によく遊びに行って、みんなで沢で遊ぶことがお決まりとなっていた小学生時代。

その日もみんなで沢へ向かっていました。

沢へ向かうには毎回裏山を通っていくのですが、その日は裏山でいつもと違う出来事が……。









裏山の木を見上げると、本来何もないはずのそこには、なぜかお面がかかっていました。

笑っている鬼のような、角の生えたお面……。

このお面にまつわる出来事が、その後20歳を過ぎる頃にまで及ぶとは、当時は想像もしなかったのでした。


「あなたとわたしの怖い話」は毎日更新中!

(ホラ子)
1

この記事を書いたライター

ホラ子
何故か集まってくる怖い話の数々。自分の体験談に加え、これまで見て聞いた面白くて怖い話(オモコワ)を皆さんにお届けします。

関連記事