え、今度は消えてる…。裏山で見つけたお面の謎【あなたとわたしの怖い話 Vol.45】

連載
あなたとわたしの怖い話
あなたとわたしの怖い話
連載「あなたとわたしの怖い話」では、ホラ子さんの身の回りの人やインスタグラムのフォロワーさんが実際に体験した怖い話をご紹介。むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?
むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?

連載「あなたとわたしの怖い話」では、なぜかホラ子さんに集まってくる怖い話の数々を、毎日お届けします。

今回ご紹介する内容は……?

フォロワーさんのお話「お面」2話



お面を初めて見つけた日、あれはいったい何なのかとお父さんに相談してみることに。

沢へ行く途中の裏山にある、1番大きな木にお面があったと説明すると、どうやらお父さんもその存在を知っているようで……。










お父さん曰く、誰かが何かしらの目的があってつくっているお面だろうとのこと。

理由や目的まではわからないようでしたが、それで納得し、見かけても気に留めなくなりました。

しかししばらくすると、お面はなぜか消えていて……?


「あなたとわたしの怖い話」は毎日更新中!

(ホラ子)
1

この記事を書いたライター

ホラ子
何故か集まってくる怖い話の数々。自分の体験談に加え、これまで見て聞いた面白くて怖い話(オモコワ)を皆さんにお届けします。

関連記事