本当に大丈夫?怖いくらいよく当たる占い【LINE怖い話 #9/占ってあげる 2】

連載
LINE怖い話
LINE怖い話
知らない人からLINEが来る。そんなゾッとする経験をしたことはありませんか?この連載では、LINEにまつわる怖い話をお届けします。
知らない人からLINEが来る。そんな経験をしたことはありませんか?

多くの人は、詐欺やいたずらだと思って無視してしまうでしょう。でも、中には違和感を覚えるものもあるようです。

LINEの向こう側にいるのは、人間なのでしょうか。それとも……。

連載「LINE怖い話」では、LINEにまつわる怖い話をお届けします。

「占ってあげる」その2


「占ってあげましょう」と言うLINEアカウント「(O_O)」に話しかけてみた晴香さん。ラッキーアイテムと言われたおまけ付きのお菓子を購入したところ、険悪だった職場の先輩と意気投合。占いが当たったと大興奮です。

大学時代から仲が良く、占い好きの杏奈さんに、例の占いアカウントを教えてみることにしました。



杏奈さんも、こんなに当たる占いはないと大喜びです。

「怖いくらい当たるってこのことか、と思いました。レスポンスも秒で来るし、なんでも答えてくれます。的中率は100%でしたね。今までよく遠出して杏奈とパワースポットとか行ってましたけど、あれはなんだったんだろうと思うくらい」と晴香さんは言いました。

晴香さんと杏奈さんは、どんどん占いにハマっていきました。先のことが分かっていると安心できますし、もし運勢の悪い日であっても、ラッキーアイテムは心強いお守りになります。彼氏の気持ちが分からなくてヤキモキすることもなくなり、人間関係がよくなったのは確かです。

しかし、晴香さんはずっと疑問でした。返事をくれている「(O_O)」というのは、何者なのだろう。

人間が返すにしては返信のスピードが早すぎますし、AIであれ人間であれ、あまりにも未来や他人の気持ちを知りすぎていると思ったのです。

なんとなく、まずい気がする。晴香さんはそう感じました。


次回の配信もお楽しみに。

(園田亜真理)

※この物語はフィクションです。実在する人物・団体とは一切関係がありません
1

この記事を書いたライター

園田亜真理
1993年10月5日、東京都生まれ。元インテリアショップ店員。駆け出しフリーWEBライター・エディター。フリーモデル。この先の時代に、結婚せずに女1人で生きていく方法を模索中。オカルト、ホラー、廃墟が好き。

関連記事