バストアップが叶う! マッサージ方法とバストアップに効果的な食材

バストアップしたい! 自分のバストに胸の大小や形など、自分の胸に何かしらの悩みを抱えている女性は多いですよね。そこで今回は、そんなバストアップしたい女性におすすめなマッサージ方法と効果的な食材をご紹介します! 

日々の生活習慣を見直すことで、理想的なバストに近づけるかも……? せひ参考にしてみてくださいね♡



目次

胸が大きくならない原因


メリハリボディを作るためにもまずは、胸が大きくならない原因から見ていきましょう。
もしかしてあなたのふとした習慣が、バストアップを妨げている原因かも。

自分に当てはまっていないかチェックしてみてください♡

胸が大きくならない原因1. 下着のサイズが合っていない


1つ目の原因は「下着のサイズが合っていないこと」です。1番新しい下着はいつごろ買い換えましたか? また、しっかり店員さんに見てもらってサイズを決めましたか? 

百貨店の下着売り場や下着専門店では、知識のある店員さんがどのサイズが合っているのかをしっかり見てくれます。



また、お店では正しい下着のつけ方も教えてくれるので、サイズ感や下着のつけ方に迷いがある人は一度足を運ぶことをおすすめします! 

サイズが違う下着は胸を潰してしまったり本来胸であるべきところが逃げてしまったりする原因になります。しっかりフィットする下着を選びましょう。

胸が大きくならない原因2. リンパの流れが滞っている


2つ目の原因は「リンパの流れが滞っていること」です。

マッサージが日課になっていない人や普段からお風呂をシャワーで済ませる人は、脇下やデコルテのリンパが溜まりがちです。

リンパの巡りが悪いと老廃物が溜まってしまうので、ボディメイクもしにくくなってしまうのです。



胸が大きくならない原因3. 体を冷やしてしまっている


3つ目の原因は「体を冷やしてしまっていること」です。

バストの脂肪は冷えによってどんどん固まってしまうといわれています。体をあたためることによって血行がよくなると乳腺が活性化され、バストが大きくなる可能性があるのです。

体の冷えはバストアップだけではなくダイエットの妨げになってしまいます。冷えは1年中を通して大敵なので、体を冷やすような格好はしないように気をつけましょう。

また、暑い日にクーラーの涼しい風を浴びながら冷たい水をガブ飲みするのも冷えを作る原因に。暑い季節こそ体を冷やしやすいので注意が必要です。



バストアップマッサージの効果を得るためのポイント


続いては、バストアップマッサージの効果を最大限に得るためのポイントをご紹介していきます! 

バストアップマッサージのポイント1. 体があたたかい状態で


バストアップマッサージは体があたたまった状態で行ないます。お風呂に浸かって全身がほぐれている状態だとなおよしです。



バストアップマッサージのポイント2. オイルやクリームを使う


バストマッサージをするときは、ボディオイルやボディクリームを使ってすべりをよくしておきましょう。



バストアップマッサージのポイント3. 毎日続ける


バストアップマッサージは1日だけ行なっても意味がありません。リンパをほぐして脂肪を胸に持ってくる習慣を作るようにしましょう。

毎日お風呂あがりに必ず時間をとるなど、毎日続けられる工夫をすることをおすすめします♡ 



バストアップマッサージのポイント4. 力を入れすぎない


バストアップへの思いが強すぎて、グッと力を入れすぎてしまう人がいますがそれはNG。

逆に肌を傷つけてしまうことにつながるので、あまり力を入れすぎないように気をつけてくださいね。



おすすめバストアップマッサージ


ここからはおすすめのバストアップマッサージの方法をお伝えしていきます♡ 

バストアップマッサージ1. まずは脇の下や腕のリンパ、デコルテをほぐす


まずはリンパをほぐします。

ボディオイルやボディクリームを広げたあと、脇の下やデコルテなど、老廃物が溜まりやすいところを押してほぐしていきましょう。



バストアップマッサージ2. 胸の中心から脇の下にかけて


右手で左胸、左手で右胸をマッサージするのが基本です。

胸全体にオイルやクリームを塗り終わったら、胸の中心から脇にかけて、胸の上の方をくるくるとらせん状にさすります。

脇にあるリンパに流すイメージでくるくるマッサージをしていきましょう。




バストアップマッサージ3. バストの外側を下から上に


続いてはバストの外側を下から上にさすりあげます。

バストを持ち上げるイメージで、これも脇のリンパへと流すようにマッサージをしましょう。



バストアップマッサージ4. 反対の胸も同じように


片方の胸をマッサージし終わったら、反対の胸でも同じプロセスを繰り返します。力は強すぎず、ソフトに触るように流していくのがポイントです。



バストの下垂を防ぐマッサージ


続いてはバストの下垂を防ぐマッサージです。

胸はどうしても重力に逆らえないもの。ですが今から紹介するマッサージを続けることで、できるだけ垂れていくのを防ぐことが可能です。

バストの下垂を防ぐマッサージ1. 胸の上部に手をあてる


先ほどのマッサージと同じように、胸にオイルやクリームを塗ってすべりをよくしておきます。

クリームを塗り終わったら、胸の上部に手を当てます。



1
2

この記事を書いたライター

さおり
アラサーWEBライター。恋愛、美容、ファッションなど20代女性のお悩みを解決できるような記事発信をしていていきます♡

関連記事