【ローリエ恋愛事情♡】彼氏ともフラットな関係でいたい♡女子大生のリアルな意見に注目!

>こちらの記事もチェック♡
【ローリエ恋愛事情♡】20代の恋愛はマッチングアプリも断然アリ!? 現役女子大生に聞いてみた!

【ローリエ恋愛事情♡】意外なマッチングアプリの活用方法! 実践しているモテテクも大公開♡

彼が欲しいけれど出会いがない。今は恋より趣味が優先! etc.ローリエプレス世代の恋愛観は人それぞれ。でも、同年代女子の恋愛模様を知りたい子はたくさんいるはず。というわけで今回は、大学2年生のタマキさん(20歳)の恋愛事情をインタビュー!

タマキさん(20歳)@kirin.com.jp
タマキさん(20歳)

@kirin.com.jp

現在は彼氏いない歴1年を更新中のタマキさんですが、初めて彼ができたのは高校生時代。以降、3人とお付き合いしたそうです。どのように出会ったのでしょうか。

目次 [開く]

今ドキ女子の出会いの場はSNS♡


コメントでやりとりをするうちにお付き合いすることに……


「3人とも全員、友達の紹介です。1年前までお付き合いしていた元カレは、大学でクラスが同じ友達でした。仲良くなったきっかけは、Instagram。私は大の甘党で、スイーツの写真をアップするたびに、同じく甘党の元カレがコメントをくれたんです。『どこのお店の?』とか、『今、◯◯駅にいるんだけど、タピオカを飲むならどこがオススメ?』って。そのうち一緒にスイーツめぐりをするようになって、告白されてお付き合いすることになりました」

マッチングアプリを使った経験は?


「見ず知らずの男性と2人きりで会うことが少し怖いので、使ったことはありません。初めての彼は幼馴染の紹介でしたし、学校の友達やInstagram経由でもリアルな知り合いとか、身近な関係の人とのほうが安心感を持てる気がするからです。交際前、友達に彼のバックボーンや人柄を聞くことができるのも、自分と近い関係の人とお付き合いするメリットだと思っています。私は『彼氏ほしい』が口癖なんですけど(笑)、先日は友達が『この人はどう?』と、写真を見せてくれました。友達に恵まれているので、ありがたいですね」


ですが、「出会いはあることにはあるんですけど……」と、タマキさんは苦笑いします。

自分より好きな気持ちが「重い」のはNG!


「私、学習しないタイプらしく毎回、同じような人を好きになって同じ別れ方をしているんです。元カレ3人は、自分より好きな気持ちが強い点が共通していました。『毎日会いたい』とか、デート中ずっと『好きだよ』と言われる恋愛は、私には重いんです。追いかけられると逃げたくなってしまうみたいです。大学に、常に行動をともにしているカップルがいて、お弁当を作り合って交換して食べている姿を見ますけど、3人とお付き合いして私にはそういう恋愛が向いていないとわかりました。相手の気持ちが重くなりすぎると気持ちがきつくなって、『ごめんなさい』とお別れする繰り返しです」


恋人とは毎日会って、毎日『好きだよ』と言葉にしてほしい女子もいると思います。

恋人でもあっさりしたつながりを望むのはなぜ?


「今の私の生活軸が、ジャズダンスだからだと思います。プロになるつもりはなくてあくまでも趣味ですけど、動画をアップしたり発表会やオーディションに出るのが今は一番楽しいんです。趣味に多くの時間を割けるのは、学生時代だけですし。だからもし、次に付き合うことになった時は、相手にも夢中になれるものを持っていてほしい。趣味でも仕事でもいいから、1人の時間をすごせる人が理想です」

「(交際を)お断りする理由がないからOKしてきた」と語るモテ女のタマキさん。次は理想どおりの彼とお付き合いできるといいですね。

>こちらの記事もチェック♡
【ローリエ恋愛事情♡】20代の恋愛はマッチングアプリも断然アリ!? 現役女子大生に聞いてみた!

【ローリエ恋愛事情♡】意外なマッチングアプリの活用方法! 実践しているモテテクも大公開♡

(内埜さくら)

この記事を書いたライター

内埜さくら
恋愛コラムニスト これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。恋愛コメンテーターとして「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「バラいろダンディ」(MX-TV)、「5時に夢中!」(同)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。

関連記事

今、あなたにオススメ