脱つまらない女子……男性に「この子つまんないな」と思われてしまう人の特徴

一緒にいてもなんだか希望を見出せそうにないときに、わたしたちは「この人といてもつまらない」と言いますね。


例えば、あなたがイケメンと一緒にいるとして、そのイケメンがいっぱいため息をついてうつむき続けていたら「つまらないからもう帰りなよ」と言いたくなりませんか?実際には「つまらないから」は言わないで「もう帰ったら?」としか言わないと思うけど。ところで、一緒にいても希望を見出せそうにない感じの女子とは、男性にとって具体的にどのような女子のことなのでしょうか?以下に一緒に見ていきましょう。

目次 [開く]

男性に「この子つまんないな」と思われる人の特徴


「つまらない」ポイント1.あまりしゃべらない


ネットにあるモテテクに「あまり自分のことをじゃべらないほうがモテる」と書いているからか、あまりしゃべらないようにしている女子になってしまっていませんか?あるいは「お高くとまっている感じを出したい」とき、あまりじゃべらない女子っていますね?そういう人は、男性に「つまらない」と思われます。

「つまらない」ポイント2.少ししか食べない


ダイエットをしているからあまり食べないというのもいいのかもしれませんが、でも彼は「あまり食べない女子と一緒に食事をしてもつまらないなあ」と思うんです。


反対に「あれ食べたい!」「これおいしいの知ってる?食べてみない?」というような女子と一緒にいると楽しいのです。ネットにあるモテテクには、自己主張がすぎる女子はモテないなどと書かれていますが、でもそんなことないですよ。

「これを食べたいです」と主張してくる女子のことが男性は好きなのです。もし自己主張して嫌われることがあるとすれば、それは言い方に問題があるのです。嫌味なくさらっと言える人といえない人がいるということですが、ここまでくると人格形成のマジメなお話になるのでこれ以上書くのは控えます。

「つまらない」ポイント3.「わたしのことを楽しませて」と言う


「男=わたしのことを楽しませてくれる存在」と思っていると痛い目にあうということです。なぜなら「それはハナからわかっている」と男性は思っているからです。

「君のことを楽しませるのはおれの役割だ。それは言われなくてもわかっている。でも、君になにをすれば君が楽しいと感じるのかわからない。だからそれを教えてくれ」と彼は思っているのです。だから、先に書いたとおり、自分の要求を彼に言う女子がモテるのです。

「つまらない」と男性に言われない女子になる方法


最後に、「つまらない」と男性に言われない女子になる方法について、簡単に触れておきます。冒頭に述べたとおり、一緒にいて希望が見える女子になれば、彼につまらないと言われなくてすむわけですが、ではどうすればそういう女子になれるのでしょうか?


答えはとてもシンプルで、なんとなく淋しいとか、なんとなく毎日がつまらないといった感情をなくしてみると希望が見えてきます。そしてその希望を他者にあげる存在(=モテる存在)になれます。

そのような気持ちは、これも例えばですが、すでに済んだことにこだわる性格から生まれます。元カレにひどい振られ方をした過去とか、受験に失敗した過去とか、就活に失敗した過去とか、そういうことから心を解き放ってあげること。そして「今」という誰にとってもまっさらな時を楽しもうとすること。

これだけで希望を自家発電できる体質になれます。大好きな人に希望をおすそわけできる「いい女」を目指してくださいね。

さらに男性心理が知りたいという人はこちらも合わせてチェック♡
実際アリ?ナシ?意識していない女性から告白されたときの男性の気持ち

男女の考え方の違い?男性はどうして女性を「減点方式」で査定するの?

魅力を伝えて愛され女子に。「ドキッ…♡」男性の心を揺さぶるヒトコト3つ

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事