オフィスにおすすめのヘアスタイル集!おしゃれアレンジで好印象に♡

オフィスへの出勤とお仕事は毎日繰り返されるもの。だからこそ、日々のヘアスタイルには気を使って、おしゃれを楽しみたいですよね。

今回は、オフィスでも浮かずにおしゃれに見えるおすすめのヘアレンジを紹介します。かわいいヘアスタイルで、オフィスでのお仕事のモチベーションが上がること間違いなしです!


目次 [開く]

オフィスでもおしゃれなヘアスタイルがしたい♡



「オフィスにいる時もおしゃれでいたい!」そんな思いを抱える方も多いのではないでしょうか?そんな時に、手っ取り早く見た目をチェンジできる方法が、【ヘアスタイルを変えること】です。いつもと違う髪型にするだけで気分が明るくなりますし、周りの人から「なんだかステキ!」と褒められるかもしれません!

オフィスシーンにぴったりのヘアスタイルやヘアアレンジをマスターして、好印象な垢抜けレディになっちゃいましょう!

オフィスシーンのヘアスタイルのポイント



職場や職種にもよりますが、基本的にオフィスシーンのヘアスタイルには、会社の決まりやルールがあるもの。こうした規則の範囲内でもおしゃれなヘアスタイルはできちゃいます。ヘアアレンジの前に、オフィスで気をつけるべきヘアスタイルのポイントを大きく2つ紹介します。

清潔感を大切に



オフィスシーンのヘアスタイルで特に大切なことは、【清潔感のあるスタイル】にすることです。清潔感があると、明るく爽やかな印象が持たれますし、声をかけやすい雰囲気になります。そのため、仕事を円滑に進めるうえでも重要なポイントになるのです。では、清潔感のあるヘアスタイルの特徴を見ていきましょう。

表情が見える



前髪が目にかかっていたり、サイドから流れる髪で顔が隠れていたりする人は、暗くて清潔感のないイメージになってしまいます。また、顔にかかった髪を頻繁に触ることも悪印象に。髪が邪魔をして仕事の妨げにもなります。

顔にかかる髪はまとめて、長い前髪はサイドに分けるかキレイに巻きましょう。顔周りをすっきりさせることで表情が明るく見えるようになるため、生き生きとした印象になります。

ツヤがあり、まとまっている



ツヤツヤでつるんとまとまったヘアスタイルは、オフィスでも華やかな印象をあたえることが可能です。逆に髪がパサついて広がっていると、だらしなく見えてしまうことも!

普段から髪のお手入れにも力を入れることで、清潔感のある髪型を実現できます。ヘアスタイリングの際には、まずヘアオイルで髪にツヤをあたえ、髪が痛まないように保護をしましょう。そのあと、ヘアスタイリング剤を使って、髪をセットすると、まとまりのあるスタイルに仕上げられます。

派手カラーはNG



ヘアカラーにはおしゃれでかわいい色がたくさんあります。しかし、オフィスシーンではあまりにも派手なカラーはNGであることが多いです。仮にルールがなかったとしても、奇抜なヘアカラーの人とナチュラルなヘアカラーの人……。一緒に仕事をするならどちらの方が好印象でしょうか?

社内だけでなく社外の人からも信頼されるカラーは、暗めのブラウンやベージュ系の色味です。これらの色をベースにしてヘアカラーを楽しみましょう。

オフィスにおすすめのヘアスタイル《ショート編》



ここでは、【ショートヘア】の人におすすめのオフィスヘアスタイルを紹介します。ショートヘアは、アレンジの幅が狭いと思っている方も多いのではないでしょうか?実はショートヘアだからこそおしゃれでかわいいヘアアレンジがたくさんあるのです!

耳にかけてすっきり見せる



顔のサイドの髪を耳にかけるだけの簡単なヘアアレンジ!ショートヘアのスタイリッシュさを存分に活かしたスタイルです。また、髪を耳にかけることで、顔周りがすっきりとした印象になりますよね。髪が落ちてきてしまうと仕事の妨げになるので、スタイリングの際にはワックスやピンを使って固定しましょう。

【やり方】
1.毛束にヘアスタイリング剤をつける
2.髪を耳にかけて、形を整える
3.髪が落ちてくるようならピンで留める


ねじりでおしゃれ感をプラス



サイドの髪をねじってピンで留めるだけのヘアスタイル。これだけで華やかでおしゃれなイメージになるアレンジです。サイドの髪が短くて後頭部で結べなくても、ピンで留めるだけなので髪が落ちてくる心配はいりません。寝癖で髪のボリュームがどうしても収まらない時にもおすすめのヘアスタイルです!

【やり方】
1.サイドの毛束を2つに分けてねじる
2.後頭部に向けて毛束を追加しながらねじっていく
3.ねじり終わりをピンで固定する
4.反対側も同じようにねじったら完成

ふんわり巻き髪で小顔効果



ふんわりとしたシルエットがおしゃれなヘアアレンジです。トップにボリュームを出しながら、内側・外側をゆるくミックス巻きにします。こうすることで目線が頭頂部にいくので、顔が小さく見えます。髪を巻いた後、水分含有量の少ない軽いムースタイプのスタイリング剤をくしゅくしゅともみ込んで仕上げましょう。こうすることで、エアリーでふんわりとした印象になります。

1.毛束は小さめに取り、髪全体をコテやアイロンで巻く。なるべく根元からふんわりと巻くのがポイント
2. トップを持ち上げるように、頭頂部の髪を巻く
3.ヘアスタイリング剤を手に取り、髪全体に空気を入れるようにもみ込む


内巻きワンカールで女性らしいシルエット



毛先をコテやアイロンを使って、内巻きにくるんと巻いてあげます。頭が丸みのあるシルエットになるため、女性らしさのあるかわいいヘアスタイルになります。毛先がすべて同じ方向に流れるため、まとまりもありますし、仕上げにオイルをつけることでツヤも出やすいアレンジです。男女ともにウケがいいので、オフィスだけでなくプライベートでも活躍してくれます。仕事終わりにデートがある……そんな特別な日にもおすすめです。

【やり方】
1.アイロンを使い、頭の形にそって頭頂部から毛先に向けて髪を伸ばす
2.毛先はあごの形にそって内側に巻く
3.ヘアオイルを手に取り、毛先にもみ込む。手に残ったヘアオイルを髪の表面全体につけてツヤを出す
イイスタンダード ヘアオイル 50ml
イイスタンダード(E STANDARD)
¥3,300


オフィスにおすすめのヘアスタイル《ボブ・ミディアム編》



次は、【ボブ・ミディアム】の人におすすめのヘアスタイルです。

ショート風アレンジもロング風アレンジもしやすい万能な長さなので、ヘアスタイルは無限大!その中でも今回は、おしゃれで簡単かつ、オフィスシーンにぴったりのヘアスタイルを紹介します。かわいくて品のあるヘアスタイルで、お仕事中のモチベーションがアップすること間違いなしです!

基本のハーフアップで清楚感バッチリ



ハーフアップは清楚感を演出してくれる定番ヘアスタイルです。顔周りの髪がまとまるのですっきりしますし、どんな場面にも合わせやすいスタイルなので、覚えておいて損はありません。おしゃれに見せるポイントは、髪を結んだ後にトップから耳上までの髪をほぐしてあげることです。ほぐすことでふんわりとしたスタイルになり、シンプルなスタイルでも一気に垢抜けます。

【やり方】
1.髪全体をゆるく巻く
2.耳上の髪を後頭部で1つに結ぶ
3.結び目から頭頂部にかけて髪を少しずつ引き出してほぐす。耳に少し髪がかかるくらいがベスト
4.全体のバランスを整える

低めの位置でふんわりお団子



耳の高さより少し下でお団子をすると、楽チンなのに品のある印象になります。ヘアゴムとピンだけあれば簡単にできるヘアスタイルなので、オフィス急に髪をまとめたくなった時にもできるアレンジです。このヘアスタイルはゆるさがポイントで、トップとお団子をほぐして仕上げるのがコツ。さらに、えりあしに少しおくれ毛を出してあげると、こなれ感が演出できます。

【やり方】
1.後頭部で髪を低めに1つ結びをする。この時にえりあしのおくれ毛を少し残す
2.毛先を丸めてヘアゴムにしまい、小さめのお団子にする
3.結び目からトップにかけて髪を引き出しながらほぐす
4.お団子もほぐす。内側から開くイメージです
5.お団子からはみ出した髪をお団子の形にそって巻く。それでもはねる部分はピンで固定
6.おくれ毛を巻いたら完成

定番ローポニーでシンプルに



ローポニーテールは、低めの位置で髪を結んでヘアアクセサリーをつけるだけで仕上がります。忙しい朝でも手軽にできるのがポイントです。まとまり感のある毛先が爽やかで、オフィスにぴったりな清潔感を演出してくれます。アレンジのコツは、毛先をアイロンやコテで軽く巻いてから髪を結ぶことです。印象が固くなりすぎず、揺れる毛先がかわいいヘアスタイルに。短めボブの人がおこなうときは、髪を内巻きにしてから結ぶとまとまります。

【やり方】
1.アイロンやコテで毛先をゆるくミックス巻きにする
2.髪を1つに結ぶ。ここでくるりんぱをしてもかわいく仕上がります
3.結び目からトップにかけて髪を引き出しながらほぐす
4.全体のバランスを整え、必要に応じてヘアアクセサリーをつける

簡単なのにかわいいくるりんぱ



結んだ髪の結ぶ目の上を2つに分けて、間に結んだ髪をくるりと入れ込んでするアレンジ。その名もくるりんぱ。髪の結び目が隠れるので、ヘアアクセサリーがなくてもおしゃれにきまります。また、編み込みができない人でも簡単にできるアレンジなので、不器用さんにもおすすめです。

【やり方】
1.髪全体をミックス巻きにする
2.耳上でハーフアップをする
3.結び目の上を分け、間にハーフアップの毛束を入れてくるりんぱ。これだけでもOK
4.サイドの髪と3の毛束を合わせて結び、くるりんぱ
5.4を2~3回繰り返して完成

巻き髪で柔らかな空気感を演出



コテやアイロンを使ってふんわりとしたAラインのシルエットを作ることで、柔らかく優しげな空気感をつくれます。女性らしくかわいいヘアスタイルなので、男性ウケもばっちりです。オフィスシーンでも邪魔にならない華やかなヘアスタイルに仕上げましょう。仕上げに巻き髪用のヘアスタイリング剤を毛先にもみ込むことで、ふんわりしたスタイルを1日中キープできます。

【やり方】
1.頭頂部から毛先にかけて、Aラインになるようにアイロンをかける。毛先は内巻きに
2.顔周りの髪を外巻き、毛先を内巻きにする
3.ヘアスタイリング剤を毛先にもみ込む。Aラインをつぶさないように注意!


オフィスにおすすめのヘアスタイル《ロング編》



続いて、【ロングヘア】におすすめのオフィス向けヘアスタイルです。

ロングヘアのアレンジは自由自在。長さを活かした女性らしいヘアスタイルもできますし、まとめ髪ですっきり見せることも可能です。いろんなアレンジができるので、毎日のオフィスライフのためにもレパートリーを増やしておきたいですよね。では、紹介していきます。

まとめ髪をほぐしてこなれ感を



まとめ髪をほぐすだけでおしゃれに見えるヘアスタイルです。寝癖のままでもできる、オフィスワーカーに優しいアレンジになっています。アレンジのポイントは、結び目の方からほぐすこと!結び目から髪を引き出して、だんだんトップの方へとほぐす位置を移していきましょう。また、お団子をほぐす時は、奥の方からお団子を広げるイメージでおこなうとキレイに仕上がります。

【やり方】
1.髪を1つに結ぶ。この時に毛束で輪っかを作ってヘアゴムに通し、お団子にする
2.余った毛束をお団子に巻きつけ、ピンで留める
3.結び目からトップにかけて髪を引き出しながらほぐす
4.お団子を中心から広げるようにほぐす

編みおろしで上品に



難しそうに見える編みおろしですが、コツさえつかんでしまえばとても簡単にできます。オフィスでもプライベートでも大活躍のエレガントアレンジなので、ぜひ、チャレンジしてみてください!今回は、簡単な編みおろしの方法を紹介します。

【やり方】
1.後頭部の低めの位置でくるりんぱをし、結び目をほどけにくくする
2.くるりんぱの下からゆるめに三つ編みをしていく
3.結び終わりをヘアゴムで留め、全体をほぐす

爽やかな雰囲気のポニーテール



少し高めの位置でポニーテールをすることで、明るく親しみやすいイメージになります。おくれ毛は少なめにすることで顔周りもすっきりまとまりますので、オフィスシーンで輝くこと間違いなしのヘアスタイルです。毛先は巻いて、かわいさも演出しましょう!

【やり方】
1.耳上くらいの位置でポニーテールをする
2.結び目周辺から頭頂部にかけて、髪を気持ち控えめに引き出す
3.おくれ毛も控えめにし、顔周りに少し残すくらいにする
4.毛先をゆるく巻き、結び目に毛束を少しとってねじりながら巻きつける

編み込みをまとめてすっきり品よく



髪全体を編み込んだまとめ髪スタイル。上品に見えるヘアスタイルなので、オフィスシーンだけでなく、パーティーにもおすすめです。こちらも難しそうに見えますが、編み込みさえマスターしてしまえばすぐにできるアレンジです。

【やり方】
1.後頭部で髪を中心でざっくりと半分に分ける
2. 半分に分けた髪をすべて入れ込みながら、サイドの髪をきつめに編み込んでいく
3.結び終わりをヘアゴムで留める
4.反対側も同じようにおこなう
5.編んだ髪を頭に巻きつけてピンで留める

どんな場面でも大活躍のシニヨン



束ねた髪をお団子状にまとめるシニヨン。簡単なのに手が込んだように見えるヘアスタイルで、オフィスやプライベート・パーティーでも活躍する万能ヘアスタイルです。ほぐし方やまとめ方で印象もガラッと変わってきます。今回は基本のシニヨンのアレンジ方法を紹介します。基本のやり方を習得すれば、アレンジも自由自在です!

【やり方】
1.髪全体をランダムにゆるく巻く
2.トップの髪をいったんまとめておく
3.残った髪は毛先を抜かずにお団子にする
4.3の毛先をお団子に巻きつけてヘアゴムで固定する
5.2の髪をさらに上から巻きつけてヘアゴムで固定して完成

オフィスのヘアアレンジはアクセをワンポイントに♡



オフィスでのヘアスタイルをさらにおしゃれに見せるために重要なのが、【ヘアアクセサリー】です。シンプルで上品なヘアアクセサリーはオフィスでも浮かないですし、むしろ垢抜けた印象に見せてくれます。

最近ではプチプラでもおしゃれでかわいいヘアアクセサリーも多いので、さまざまな種類をそろえてその日の気分で選ぶのも楽しいですよ!それでは、ヘアアレンジに使いやすいヘアアクセサリーを紹介していきます。

バナナクリップでまとめ髪も簡単



まとめ髪の救世主【バナナクリップ】。不器用な人やボリュームヘアの人でも、簡単にまとめ髪を楽しめます。また、髪を結ばないのであとがつきにくく、オフィスでサッと髪をまとめたい時にも使いやすいアイテムです。なるべく頭に密着させるようにして使うことで、崩れにくいヘアスタイルに仕上がります。ここでは、バナナクリップの基本的な使い方を紹介します。

【使い方】
1.後頭部で髪を1つにまとめる
2.バナナクリップで髪を縦に挟む。横に挟むと飾りとしても使える
3.挟んだ位置からトップにかけて髪を引き出しながらほぐす

バレッタで上品に



さまざまな形や大きさ・色の種類があるヘアアクセサリーが【バレッタ】です。お気に入りの形を見つけたり、たくさんのバレッタを集めたりして、おしゃれを楽しめます。なかでもオフィスシーンで活躍するバレッタは、小ぶりなものやゴールド・シルバーなどのシンプルなタイプです。毎日のヘアアレンジに取り入れて、上品なスタイルを目指しましょう!では、アレンジ例を紹介していきます。

【使い方の例】
・結んだ髪の結び目に留め、結び目を隠してワンポイントにする
・髪のサイドにつけて、華やかさを追加
・まとめ髪にそえて、上品さを演出

髪をすばやくまとめたい時はシュシュ



色や形・大きさだけでなく、生地の素材も種類が豊富な【シュシュ】。その日のコーディネートの大きなポイントにもなりうるアイテムです。オフィスで髪をまとめたい時にも活躍しますし、ボリュームのあるタイプを選べばヘアスタイルにふんわり感を追加してくれます。オフィスで使うならば、色はブラックやグレー・ブラウンなどのナチュラルなものにしましょう。生地はサテンなどの光沢があるタイプを選ぶと、エレガントな仕上がりになります。それでは、アレンジ例を紹介します。

【使い方の例】
・ポニーテールやお団子の根元につけ、結び目を隠して華やかに
・ハーフアップにした部分と残った部分をシュシュでまとめてすっきり
・サイドで低めに、軽くまとめてゆるかわいく

髪に差すだけでおしゃれなマジェステ



【マジェステ】は、髪の結び目やお団子に差すだけでワンポイントになるアイテムです。時間はないけどオフィスでおしゃれに見せたい時にマジェステを差すと、一気にこなれ感が出て垢抜けます。使いやすい一方、「マジェステは金具が落ちてきやすい……」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、コツさえ押さえれば落ちにくく、より使いやすいヘアアクセサリーに変身します!では、基本的な使い方を紹介します。

1.髪全体をミックス巻きにする
2.アレンジを加える部分にヘアスタイリング剤をもみ込む
3.髪を好きにアレンジする
4.マジェステの本体をつけたい部分にあてる
5.本体を髪に押しつけ、本体に金具を通す
6.スプレータイプのヘアスタイリング剤でセット力を高めて仕上げる

飾りゴムでさりげないかわいさをプラス



1つ結びをするだけでかわいく仕上がる【飾りゴム】。色・形・大きさ・デザインも多種多様です。オフィスで使うなら、デザインはシンプルで、大きすぎないものがいいでしょう。使うときのポイントとしては、メインの飾りの位置がずれないようにアレンジをすることです。今回は、飾りの位置を安定させて髪を結ぶ方法を紹介します。基本的な使い方なので、マスターすれば他のアレンジに応用もできます!

1.好きな位置で髪をまとめる
2.毛束に飾りゴムを通し、飾り部分と毛束のつけ根を押さえながらゴムをねじる
3.ねじったゴムを毛束に通していく
4.同じ工程を繰り返し、ゴムがねじれなくなるまで続ける

オフィスでもおしゃれなヘアスタイルはできる!



いかがでしたでしょうか?ヘアスタイルのポイントにさえ気をつければ、オフィスシーンでもおしゃれでかわいいアレンジを楽しめます。

また、ヘアスタイルはショート・ボブ・ロングなど長さに関係なく、無限のアレンジ方法があります。毎日のオフィスライフ。ヘアスタイルのマンネリ化を解消するためにもさまざまなアレンジ方法を習得して、ヘアアレンジを楽しんでくださいね!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ