結婚したい女性になる方法!彼が「離したくない」と思う彼女になる6つの心得♡

彼に「この子と結婚したい!」「離したくない」と思ってもらえるような彼女になれたら嬉しいですよね!今回は【彼が結婚したいと思うシチュエーション】【離したくない彼女になるためのポイント】の2つをご紹介します♡


目次

彼が「この子と結婚したい」と思うシチュエーション6つ


1.ずっとそばで笑ってほしい【屈託のない笑顔を見たとき】


しばらく一緒にいて心を許せる関係になると、彼の前で素直に感情表現をできるようになるもの。屈託のない笑顔を向けられると「この笑顔をずっとそばで見ていたい」「自分が笑顔を守りたい」と感じることも多いようです。何気ない日常のシーンですが、一緒にいる相手が心から笑ってくれることって幸せですよね♡笑顔の多い相手なら、将来的にも一緒に楽しい時間を過ごせるようなイメージが湧きます。


2.家庭のイメージが浮かぶ【一緒に買い物をしているとき】


スーパーで一緒に買い物をしているときに「結婚したらこんな感じかな?」と考える人は多いようです。実際に、このシチュエーションで新婚気分になったという人も多いのではないでしょうか♡普段と違う家庭を連想するようなシーンは、この子と結婚できたら幸せだなぁと想像が膨らみます!


3.毎日作ってほしい【手料理を振る舞ってくれたとき】


やはり家庭的な一面にぐっとくるという意見は、いまだに多いもの。手料理を振る舞うようなシチュエーションは、思わずきゅん♡としてしまうのが、男性心理なのかもしれませんね!手際よく準備をしていたり、料理の味付けが自分好みだと、この子と結婚したいと感じるようです♡


自分が料理が得意だという彼からは「彼女がおいしそうに食べてくれる姿を見て、将来を考えるようになった」という体験談も出ていました!これからの時代は、こうした逆パターンのシチュエーションも増えてくるかもしれませんね♡

4.一緒にいて心地良い【共通の趣味を楽しんでいるとき】


ゲームに熱中できる、音楽の趣味が似ているなど、共通の趣味を楽しむカップルも増えているみたい!趣味の話ができる関係性って、すごく居心地がいいですよね♡結婚相手に居心地の良さを求める男性も多く、楽しみを共有できるのはとても貴重!


まったく共通の趣味がないというカップルでも、お互いの趣味の時間を大切にできる相手は居心地がいいもの♡無理なく心地よい関係性を作っていけたら素敵ですね。

5.誰にも渡したくない【他の人に言い寄られているとき】


結婚を意識していなかったという男性でも、彼女に好意を寄せるようなライバルの出現で心が動くパターンも!今までなんとなく安心していた彼女との関係の中で「彼女がいなくなってしまったら」ということが突然頭をよぎることで、離したくない気持ちが高まります。放っておいたら彼女が取られてしまうかもしれない。そう思ったときに、彼女の存在が愛おしく思えるようです♡


6.いつかは自分達も【結婚式に出席したとき】


友人や親戚の結婚式に参加して、自分もいつかは彼女と結婚したいという気持ちが強まることも!特に身近な人の結婚式に出席したときは、今までぼんやりしていた結婚のイメージが、よりリアルに感じるもの。新郎新婦の幸せな姿や感動的なスピーチは、男性側も刺激を受けるんですね♡



【離したくない彼女】になるための6つの心得♡


1.ストレートな感情表現を


嬉しい、楽しいと言ったポジティブな感情表現は、彼に伝わるようストレートに伝えてみて♡好きな気持ちを伝えたり、スキンシップをとることも大切です。また、寂しがったり嫉妬したりといった一見ネガティブに思える感情は、かわいく伝えるように意識すると◎過度な束縛は重たく感じてしまいますが、かわいいヤキモチは彼の心を掴むかもしれません♡


2.脱ネガティブ、面倒な彼女にはならない


「本当に私でいいの?」「私のこと好き?」と言った気持ちの確認や、気持ちを試すようなことをされると、一気に気持ちが冷めてしまうかも。束縛や行動の制限もキツいと感じる男性は多く、面倒だなと愛想を尽かしてしまったり、信用されていないと落ち込んでしまいます。彼女側から見ても、束縛したくなったり常に不安を感じるようは相手は、きっと自分に合った人ではないと思うんです。信用できる彼と、自分らしくポジティブな恋愛を目指しましょう♡


3.お互いの時間はキープして


お互いのことばかり考えるような恋。最初は盛り上がるかもしれませんが、意外にも将来的なことはイメージしにくいんですよね。お互いの時間を尊重しつつ、2人で過ごす時間を楽しめるような関係性は、2人にとっても居心地が良くなります♡彼の仕事や友達付き合いに嫌な顔をせず、自分の時間も楽しめるような自立した彼女を目指したいところ。


4.お互いに支え合える関係に


彼を支えたいと思うあまり、尽くしすぎてしまった経験があるという人もいるはず。どちらか一方通行の関係は、長い目で見てうまくいかないもの。彼を自分なりに支えながらも、甘えたり頼ったりすることも大切♡気持ちの押し付けにならず、相手を思う気持ちで動くように意識するだけでOKです。きっと彼との信頼関係ができていくはず♡


5.彼の良いところをたくさん見つける


一緒にいることが当たり前のように感じるときこそ、彼の良いところを日々探して、小さなことも直接伝えてみましょう♡自分のことを理解してくれる、見てくれている、そんな風に感じる相手は、この先もずっと一緒にいたいと思うもの!言葉にして伝えることで、「彼の長所より不満が目につく」なんて状態も回避できますよ♡


6.自分磨きはいつだってお忘れなく♡


長期交際でも愛され続けたり、結婚を意識してもらうためにも、自分磨きは抜かりなくしておきたいですよね!彼のためだけでなく、自分にも自信がつくので、心にゆとりができて彼との関係性も自然と良好になるかも♡彼から「かわいい」と言ってもらうことで、内側からもキラキラしたオーラが出てくるもの。普段と違うファッションやメイクをしてみたり、ヘアアレンジでイメチェンしてみるのもいいですね!


「この子と結婚したい」と思わせるような、離したくない彼女を目指してみませんか?彼の気持ちをぐっと引き寄せることで、いつまでも愛される女性になれるはず♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

彼の本気度を診断!いまの彼と結婚って考えているなら”真剣交際”9のポイントをチェック

結婚できる女性と結婚できない女性の決定的な違いとは?「結婚したい」と思っている人必見!

マッチングアプリでいい彼氏を作る方法♡興味はあるけど怖い?コソコソ使う派&堂々と使う派の心理
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事