バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介

こんにちは!ローリエガールズのkanaeです♡今、SNSで話題の『水で貼るアイテープshefun』は、ご存知ですか?「バレにくくて自然」「キープ力がすごい」とメイク好きの間で話題になっている、今注目のアイテープなんです!

今回は【メッシュアイテープの使い方と3種類レビュー】してご紹介するので、ぜひアイテープ選びの参考にしてみてくださいね。

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の11枚目の画像

目次

SNSで話題♡水で貼るアイテープ『shefun』


従来のアイテープは粘着シート状ですが、水で貼るアイテープは繊細なメッシュ素材でつくられています。より肌になじみやすく自然にみえるのが特徴で「バレにくい!」とアイテープ愛用者の評判を得ているんです♡

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の8枚目の画像

中でも『shefun』が使いやすく大人気で、Amazonや、楽天、Qoo10などの通販サイトで購入することができます。およそ半年分のアイテープと、そのほか必要なものが揃った大容量セットが、およそ500〜1000円ほどで購入することができます。気になったら試しやすいプチプラなのもうれしいですよね♡

shefunセット内容


・メッシュアイテープ
・スプレーボトル
・ピンセット
・Y字型スティック

実際どのくらい肌になじみやすいのか、肌に貼り付けて検証してみました!

メッシュアイテープのバレにくさを検証!


すっぴん肌でも色なじみがいいのがわかりますよね!ファンデーションを使えば、よりなじみます。アイテープやアイプチがバレる原因の1つでもあるテカリが全くないので、目をとじてもバレにくく自然にみえると感じました……!

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の10枚目の画像

はがれにくさも◎


水で貼り付ける仕様なので、アイテープ全体が肌にしっかり密着してくれます。これがキープ力につながっているようです♡上からアイシャドウを塗ると、より目立ちにくく自然に仕上がりますよ!

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の7枚目の画像

メッシュ素材で水で貼りつけるので、つけ心地がやさしい点も魅力♡アイテープでかぶれたことがある私でも安心して使えました。

メッシュアイテープの使い方


メッシュアイテープの使い方を、shefunを使ってご紹介します♡

1.まぶたの油分をティッシュオフし、付属のY字型スティックで二重にしたいラインを確認します

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の14枚目の画像

2.アイテープを台紙から剥がします

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の12枚目の画像

3.付属のスプレーボトルで、アイテープ全体に水をスプレーします
4.水が乾く前に、1で確認した二重にしたいラインの下にアイテープを貼ります
5.水が乾いてから、ゆっくり目を開ければ二重の完成!
※貼り付けた直後ははがれやすいので、触らないように我慢が大切です♡

全3種!自分にぴったりの種類をみつけよう


より理想の二重に仕上げるには、アイテープの形も重要なんです!まぶたの厚さとの相性で使いやすいアイテープの種類が変わるので、ぜひ自分好みの種類を見つけてみてくださいね!

shefunなら半月型(細め)、楕円型、半月型(太め)の全3種のアイテープがあります。3種類それぞれの特徴を比較レビューしてご紹介するのでアイテープ選びの参考にしてみてください♡

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の9枚目の画像

1.半月型(細め):まぶたが薄い人におすすめ


半月型(細め)のアイテープは、まぶたが薄く、一重だけど二重線のくせがつきやすい人におすすめです。平行で狭めな二重幅に仕上がります。元から二重で、二重幅の調節や左右対称にしたい人にもおすすめです。

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の3枚目の画像

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の2枚目の画像

おすすめアイテム




2.楕円型:普通まぶたの人におすすめ


楕円型のアイテープは、普通まぶたの人におすすめです。まぶたが重くない一重さんや、奥二重、二重さんの二重幅の調節や左右対称にしたいときにもぴったりです!

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の4枚目の画像

楕円型は中央が太く、左右が細いので、中央の部分でしっかりまぶたを支えてくれます。半月型(細め)より、少し広めな平行なふたえ幅に仕上げてくれます。

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の6枚目の画像

おすすめアイテム




3.半月型(太め):まぶたが分厚い人におすすめ


半月型(太め)のアイテープは、まぶたが分厚く二重線がつきにくい人におすすめです。まぶたが厚い人でも、太いアイテープがまぶたをあげてくれるので、二重線がしっかりつきます。また、薄いまぶたや普通まぶたの人でも、二重幅を広くしたい人におすすめです。

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の5枚目の画像

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の1枚目の画像

おすすめアイテム




種類に迷ったら、全3種セットの混合タイプがおすすめ


「私のまぶたって薄いの?厚いの?それとも普通?」と、どの種類がいいか迷ったときは3種類のテープがセットになった混合タイプがおすすめです。全ての種類を試すことができるので、練習用として使ったり、お友だちや姉妹でシェアしてお試ししてみるのにもおすすめです!使いこなせば、日によってちがう二重幅を楽しむこともできちゃいます♡ぜひ、トライしてみてくださいね。

バレない!水で貼るメッシュアイテープが話題♡一重が自然な二重になる貼り方紹介の13枚目の画像

おすすめアイテム




いかがでしたか?みなさんも『水で貼るメッシュアイテープ』を使って、二重メイクを楽しんでみてくださいね♡

現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ ぜひ興味のある方はチェックしてね♪

プレスメンバーになる

(ローリエガールズブログ kanae)
【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】
1

この記事を書いたライター

ローリエガールズブログ
ローリエプレス編集部と共に最旬トレンドを発信する読者代表ガールズグループ♡

関連記事