どうして?LINEでは進展させてくれない彼【LINE事件簿 #97/距離感のミスマッチング2】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「距離感のミスマッチング」をみなさんにご紹介します。

「距離感のミスマッチング」その2


マッチングアプリで知り合った穂花さん(仮名・27歳)と耕太くん(仮名・27歳)。

デートを3回重ね、LINEも交換して、一見、順調のように思えるのですが、なかなか進展せずにいます。その原因は、耕太くんのLINEがとても淡泊すぎて、付き合おう!というテンションにならないからだとか。

「2回目の時、カジュアルフレンチのお店に行ったんですけど、耕太くん、椅子とか引いてエスコートしてくれて、すごく素敵だなぁって思ったんです」と穂花さん。すっかり目がハートマークですね(笑)

「話も楽しかったし、この時に彼ならいいなぁ〜って思ったんですけど、次の日のLINEが……」



「こっちは結構テンション上がってて、なんなら私から付き合おう!って言ってもいいぐらいだったのに。なんかスカされたっていうか……。本当に仕事なら仕方ないんですけど……(怒)」

どうやら、穂花さんは耕太くんのことを気に入っているだけに、余計ストレスが溜まっているみたいですね。(苦笑)

結局その後、しばらくしてから耕太くんから連絡があり、3回目のデート(スペイン料理)へ行ったそうです。

しかし耕太くんも「真面目にお付き合いする人を探したい」と言っていたそうですから、気が合うな!と思えば、何かアプローチしてきてもいいと思うのですがね。

そして穂花さん、色々と考え過ぎて、このあと徐々に疑いモードへ入っていきました。

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事