あれ、急に乗り気?でも私のことは…?【LINE事件簿 #98/距離感のミスマッチング3】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「距離感のミスマッチング」をみなさんにご紹介します。

「距離感のミスマッチング」その3


マッチングアプリで知り合い、デートを重ねる穂花さん(仮名・27歳)と耕太くん(仮名・27歳)。

しかし、耕太くんの態度(LINE)がどうも淡泊過ぎて、せっかくデートで盛り上がった雰囲気も曖昧になり、付き合うまでには至ってません。

そのため、耕太くんを気に入ってる穂花さんはやきもきする日々が続き、ついには……、

「もしかして、耕太くん私以外にも会ってる人がいるのかな?」とか、「本命は私じゃなくて別の人なのかな?」など、耕太くんが他の人と会っているのでは?と疑い始めました。

そんなある日。



「探偵さん、どう思います?この饒舌な感じ。料理オタですよね?あ、いや、別にオタはいいんですが。気になる料理のことになると、こんなに話すのに、私とのことはハッキリしない(話さない)って……」呆れて苦笑いする穂花さん。

「けど、今度食べに行こう!って誘われました。もぉ〜、どっちなのよぉ〜」と、今度は嬉しそう。

このまま、いい感じに2人の仲が進展するといいんですが……。

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事