彼氏と喧嘩した時の仲直りの仕方!愛され彼女になる「ごめんね」の伝え方&仲が深まる法則まとめ♡

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰囲気に……。できることなら、そんな状況はできるだけ早く解決したいですよね!喧嘩を乗り越えてこそ、お互いを高め合える仲良しカップルでいられるのかもしれません!

そこで今回は【仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント】を学んでいきたいと思います♡


目次

どうにかしたい!カップルの喧嘩後あるある


喧嘩なんてほんとはしたくないのに。喧嘩の後も続くこんな気まずいムード、みなさんも経験したことありませんか?


お互いに意地を張ってしまう


お互いに意地を張ってしまって、仲直りまで時間がかかってしまうなんてこともあるある。「仲直りはしたいけど、彼が謝ってくれないと納得できない」なんて状況も正直ありますよね。相手が寄り添ってくれるのを待っている時間が、とってももどかしい……!

自分からうまく素直になれるタイミングを見計らってみるのもいいかもしれません。


連絡のタイミングがわからない


「もういい!」なんて連絡を切ってしまったけど、彼からなかなか連絡が来ない。「私から連絡したらいいの?待つべき?」なんて、頭の中でぐるぐる考えてまうことも。「連絡をしても彼がまだ怒っていたら」「返信がこなかったら」なんてネガティブな思考になると、余計にタイミングを失ってしまいがちです。


彼が冷たく感じる


仲直りしたはずなのに、なんとな〜く彼は冷たい雰囲気。どこまで近寄っていいのかわからなかったり「嫌われてしまったのかも」と不安になってしまうなんて声も意外と多いんです。彼も何かまだわだかまりがあったり、元に戻るタイミングをつかめないのかもしれません。


仲直りしたはずなのに気まずい


喧嘩した後にいつものムードに戻るのって、結構時間がかかりますよね。「仲直りしたはずなのに、いつまで怒っているの」なんてイライラが再燃してしまうケースも。そんな悪循環になってしまう前に、しっかりと向き合って解決していきたいところ!


長続きカップルに学ぶ!仲を深める方法


喧嘩後の嫌な気まずさ、長続きしている仲良しカップルさん達はどうやって乗り越えているのでしょうか?喧嘩を乗り越えて仲を深めるためのヒントを見ていきましょう♡


お互い素直になることが大切


まず大切なのはお互いに素直になること。意地の張り合いになってしまうと、喧嘩するたび長引いてしまう、なんてことにもなりかねません!喧嘩をするとつい裏腹なことを言ってしまうこともありますが「仲直りしたい」「喧嘩しても大切な気持ちは変わらない」そんな気持ちに素直になれるようにしたいですね。喧嘩後も素直になれるよう意識しておくだけでも、仲直りもスムーズになるはず。その後の喧嘩も回避しやすくなるかもしれません!


溜め込まずに話そう


喧嘩したときのモヤモヤ、早く仲直りするためにぐっとおさえ込んでしまうこともあるはず。ただ、少しずつ積み重なった不満は、長く付き合っていくうちにどこかで爆発してしまうかもしれません。仲良しなカップルの間では、どちらかが我慢することがないよう、その都度話し合っているということが多いようです。「何が嫌だったのか」「どう感じたのか」「今後どうしたいのか」など、まずはお互い冷静に話すことが大切。喧嘩のたびに溜め込まず解決できたら、2人の仲もぐっと深まりそうですよね♡


引きずらない!切り替え上手に


喧嘩のムードをずるずる引きずってしまうと、その後も小さなことで喧嘩になってしまう可能性大!喧嘩の後は1度とことん向き合って、スパッと切り替えることも必要です。デートに出かけたり、たわいもない話をして、雰囲気を変える工夫をしてみるのもいいかもしれませんね♪『仲直りしたら美味しいものを食べにいく』『◯◯へ一緒に出かける』など、切り替えるために喧嘩後のルールを決めているカップルもいるようです♡


喧嘩の原因を繰り返さない


同じような内容で喧嘩を繰り返してしまうと、だんだんにお互いの信頼感も下がっていってしまいますよね。喧嘩の原因は改善できるように、お互い気をつけることも重要です。交際期間が長くなると相手の存在が当たり前になってしまうこともあるので、相手を思う気持ちを常に忘れずに過ごしていきたいですね!『喧嘩はお互いを深く理解するためのもの』と思えたら、喧嘩を繰り返さず高め合いながら過ごしていけるはず♡


【彼女目線♡】仲直り後はこんなかわいい一言を


彼女から彼へ、仲直りした後はこんなかわいい一言を向けてみてはいかがでしょうか♡「やっぱり大切にしたいな」と彼女の存在の大きさを実感してくれるかもしれません。


『やっぱりあなたがいなきゃダメ』


喧嘩をしてこのまま離れてしまうのでは……なんてことが頭をよぎるとき、改めて相手の大切さを実感することもありますよね。そんなときは「やっぱり◯◯じゃなきゃダメ」と素直に思いを伝えてみて♡これからも大切にしたいと彼も思ってくれるかもしれません!


『喧嘩するとさみしい』


「喧嘩して一緒にいない間、さみしかったよ」そんな思いを伝えて、彼に寄り添ってみて。いつもある連絡がなかったり、たくさん話したいことが溜まったり、側にいるはずの相手がいないさみしさは、きっと彼も感じていたはず。喧嘩中は素直になれなかったことも、仲直りした後はめいっぱい伝えちゃいましょう♡


『一緒にいると安心できる』


距離ができてしまっている喧嘩の最中はやっぱり不安なもの。仲直りして彼の隣にいられると、やっぱりホッと安心しますよね。そんな気持ちはストレートに言葉に出しましょう!素直なあなたに、思わず彼もきゅんとしてしまうかもしれません。喧嘩をしたことで、一緒にいると幸せだなと再確認することができたら素敵ですよね♡


『ありがとう』


「喧嘩後なのに、ありがとう!?」と思うかもしれませんが、お互いにごめんねと謝った後には「一緒にいてくれてありがとう」と、改めて感謝を伝えてみてはいかがでしょうか♡仲良く一緒に過ごせる時間は特別なんだなぁと実感することができるかもしれません。喧嘩後に限らず「ごめんね」や「ありがとう」といった基本的な言葉を大切に過ごしていきたいですね!


喧嘩というとマイナスなイメージも大きいですが、ときにはぶつかることでお互いの気持ちを知るきっかけにもなるんです。まずは喧嘩後の気まずい雰囲気を切り替えて、2人で向き合う時間を持ってみてくださいね!カップル間の仲がより深まりますように♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

彼氏とケンカしちゃう理由と仲直りの方法「ケンカするほど仲がいい」ってホント?

大好きだからこそ気をつけたい!彼氏と同棲を始める前に2人で決めておくべきこと

放っておいてほしい時間がある?仕事で忙しい彼氏が喜ぶ“彼女の気遣い”とは?
1

この記事を書いたライター

Kai
女の子の『可愛くなりたい』を叶えるライター♡トレンドも恋愛も美容も、今知りたいことをぎゅっと詰め込んだ情報をお届けします!

関連記事