嘘の真相と驚きの事実!恋と友情の狭間で…【LINE事件簿 #177/脈ありLINE 5】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「脈ありLINE」をみなさんにご紹介します。

「脈ありLINE」その5


新社会人の真綾さん(仮名・23歳)は、大学時代から好きな同級生の智也くん(仮名・23歳)と毎日LINEをしていい感じの関係を築いていました。

ある日、大学時代の同級生早紀さん(仮名・23歳)から、「智也くん、今は彼女を作る気がないらしい」という話を聞き、大ショックを受けましたが、それは根も葉もない話だと分かり……。

「探偵さん、私、思い切って早紀に聞いてみたんです。そうしたら……」

嘘の真相と驚きの事実!恋と友情の狭間で…【LINE事件簿 #177/脈ありLINE 5】の2枚目の画像


「どうやら、そういうことだったみたいで……」

なるほど、そういうことだったんですか。

「最初は、なんでこんなひどいことするんだろう?ってすごい怒っていたんです。でも、話をしたら……。私、全然早紀の気持ちとか考えてなくて……」

まぁ、それは仕方がないことですよ。真綾さんがなかなか思いを告げられないように、早紀さんも自分の気持ちを抑えていたわけですから。真綾さんのせいではないですよ。

「智也くん、基本的にみんなに優しいんです。だから、もちろん早紀が好きになっても不思議じゃないですよね。でも、私、自分のことばっかりで、全然気がつかなくて……」

恋と友情。いつの時代にもある話です。しかし、相手が親しい者であればあるほど、打ち明けられないものです。

早紀さんの話によると、どうやら智也くんも真綾さんのことを……と推察できるので、探偵とすれば依頼人にとって良い話かと思うのですが。

しかし、真綾さんは今その話ができる心境ではなさそうです。


連載「LINE事件簿」は毎日更新中! 

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事