たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡

【栞里のちょっと行ってみ!?】梅雨ですね。雨の一日は“漫泊”してみませんか?


大人気モデル・佐藤栞里ちゃんの、愉快でハッピーな休日をレポート。今月は漫画をテーマにしたコンセプト型カプセルホテル『MANGA ART HOTEL, TOKYO』へ行ってきました。

たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡の2枚目の画像

たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡の3枚目の画像

たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡の4枚目の画像

たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡の5枚目の画像

たまにはインドアも必要◎! 漫画だらけのカプセルホテルが居心地良すぎ♡の6枚目の画像


大人になって、初めて秘密基地を見つけた日の話


「壁一面に漫画、そしてはしごを登ってたどり着く自分だけの空間。まるで小さい頃に憧れていた秘密基地がそのまま目の前にあるみたいに! 大人になって、やっと理想の秘密基地に出合うことができました。これ、まさに今読んでる! というものや(たとえば『椿町ロンリープラネット』)、懐かしいなと手に取ったもの(たとえば人生のバイブル『天使なんかじゃない』)、そしてきっとここでしかなかったであろう新しい出合い(たとえば『祖母の髪を切った日』。ちらりと読んでみましたが冒頭で目頭をぐっ)。もちろん家や電車の中などの日常の合間に読むのもいいけれど、何にも気を取られずに、大好きな漫画に没頭できる贅沢な空間はきっとここだけ。しかし夜更かし寝不足は決定です!(笑)」(栞里)

【今回お伺いしたのは……『MANGA ART HOTEL, TOKYO』】


今年2月にオープンした、漫画をテーマにしたコンセプト型カプセルホテル。約670タイトル、5000冊の漫画は、オーナーが5000作も読んだ中からセレクトしたもの。男性と女性で分かれたフロアではセレクトされている作品が異なり、約4割は海外からの宿泊客とのことで英語版も約1000冊ある。まさに“ホテルなのに眠れないホテル”! さらに詳しい情報が♡ 「佐藤栞里のちょっと行ってみ!?」を本誌でもチェック!
“ちゃま”の愛称で親しまれている、大人気モデル・佐藤栞里ちゃんの本誌連載『佐藤栞里のちょっと行ってみ!?』。毎号、栞里ちゃんがお出かけした場所を素敵な写真&栞里ちゃんのトークをたっぷり掲載しています。栞里ちゃんの可愛らしくて、優しい人柄がぐぐっと伝わってくるハートフルでワンダフルなこの連載。本誌には、まだまだたくさんの裏話がありますよ♪ ぜひとも毎号、雑誌MOREでチェックして♪

♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

MORE2019年8月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!   撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里

関連記事

今、あなたにオススメ