【自宅で出来るボランティア】難病の子どもたちにクリスマスカードを贈ろう

こんにちは、momoです。

突然ですが、私は
どんな些細なことでもいいから
人の役に立てたらな、なんて
図々しくも、淡い想いを抱きながら日々生きています。

(どちらかというと、人にお世話になってばかりですが)

そんなとき、
今年の春頃(コロナ禍の真っ最中)

「このままなんとなくなんとなーく、毎日を過ごしていていいのかな?」
と考え出したことをきっかけに、

ボランティア活動について調べ始めるようになりました。

島インターンやミャンマーの学校建設などどれも興味を誘われるものばかり。

けれども、絶賛世界がコロナと対峙してる今、むやみに外に出る訳に行きません。

そんな中見つけたのが、
ワンダーアートプロダクション主催のクリスマスを病院で過ごす子どもたちへのメッセージカード作成ボランティアでした。

応募する際には
①チラシのQRコードを読み取る
もしくは
②ワンダーアートプロダクションで検索・申込み
をすれば、無地のメッセージカードが自宅に届き、それらに絵を描いたりシールで飾ったり、メッセージを加えて返送するだけでOKです♡♡

10枚以上から受付けているそうなので、
友達と分けてやってもいいかもしれません。

(ちなみに私は今回30枚にチャレンジしました!)

毎年やっている企画なので、
今年むずかしくても来年参加も可能です。

ぜひ、一緒に難病の子供達に笑顔を届けてみませんか。

関連記事

今、あなたにオススメ