痩せ期を利用してラクに痩せよう♡ 生理後ダイエットのポイント

今回は、ダイエットをしようと考えている人におすすめの、生理後の期間を使った減量方法をご紹介します♡ 効果的なダイエット方法についても合わせて見ていきましょう。



目次

生理後のダイエットは効果的!?


生理後は痩せやすい期間と言われていますが、具体的にイエットに適した期間とは一体どれくらいなのでしょうか? ここでは生理とダイエットの関係性をレクチャーしていきます。

生理後のダイエット1. 生理終了後から排卵日まで


ダイエットに適した期間とは、生理が終わったあとから排卵日までの間の期間を指します。排卵日を迎えるとまた体が次の生理に向けて準備しはじめるので、その前までの期間がダイエットにぴったりなのです。

排卵日は大体生理周期を把握してればわかる人が多いですが、大体1週間くらいと考えておくといいでしょう。



生理後のダイエット2. 体が水分を排出するから痩せやすい♡ 


では、どうして生理後から排卵日の期間がダイエットに適しているのでしょうか? それは、体が水分を排出しやすい状態になっているから! 

老廃物や生理に向けて溜め込んでいた水分が生理期間で排出されて、体が1番スッキリした状態なのです♡ 



生理のサイクルに合わせて生活を変える


女性のホルモンバランスは4つの状態に分かれます。大体1カ月でサイクルを1周するといわれているので、1週間ごとにホルモンバランスが変わっていると考えてOK。

このサイクルに合わせて生活を変えることで、ダイエットに効果的なうえにより過ごしやすくなるはずです♡ 

ダイエットと生理の関係1. 体をあたためて休める


生理中はとにかく体をあたためて休めることに専念しましょう。

経血やむくみを排出している時期なので、無理に運動はしない方がベター。もし少し体を動かしたいようであれば、部屋の中でストレッチをしたりヨガをしたりすると体が少し軽くなるかもしれません。

アクティブな運動はせず、ゆっくり体を動かせるものを取り入れてはいかがでしょうか? 

お腹が痛んで仕方ない場合は、生理痛をやわらげるストレッチをしたりお腹をあたためたりしてみてくださいね。



ダイエットと生理の関係2. 生理終了後から排卵日までは運動量を増やす


生理が終わったら「痩せ期」の到来です♡ 排卵日までの1週間ほどは、タンパク質を意識的に摂取するなど食事のバランスを見直し、運動量を増やして脂肪を燃焼します。



ダイエットと生理の関係3. 排卵から7日間は少し運動をセーブする


排卵を迎えたらあとの1週間は、1番の痩せ期よりも運動量をセーブしましょう。筋トレや軽い有酸素運動などを行なうのがおすすめです! 



ダイエットと生理の関係4. 残りの7日間はむくみ解消に力を入れる


生理を迎えるまでの残り7日間は、体は生理に向けて温存モードに入ります。食欲が増加したりむくんだりイライラしてきたり、自分の思い通りに体が動かないと感じる人が多くいます。

食欲が爆発してしまいそうに感じたらホットミルクやスープなど、あたたかいものを胃に入れてあげると少し落ち着きます。また、ゆったりお風呂に入ったりマッサージを丁寧に行なうなど、むくみ解消に力を入れてみて。

この時期はゆっくり休息をとって体を休ませてあげるといいでしょう。



生理後ダイエットにおすすめの方法


続いては、生理後から排卵日までの期間におすすめのダイエット方法をご紹介します♡ 

生理後ダイエット1. ジョギング


まずはジョギングです。ウェアさえあればすぐにはじめられるところがポイント。自分で走るペースを調節できるので、無理のない程度に続けてみるのがおすすめです! 

生理後ダイエット2. ウォーキング


ウォーキングはウェアをきて「よし、行くぞ」と気合いを入れなくても、1駅分歩いたりウィンドウショッピングをしながら歩いたりといった取り入れ方ができるところが魅力。

ただし、ウォーキングをしながら腕をしっかり振るとより効果的なので、荷物を家に置いて歩くことをおすすめします! 



生理後ダイエット3. 筋トレ


筋トレも生理後ダイエットにぴったり。家でサクッとできるのでぜひ毎日続けてくださいね。フォームが違うと必要ない部位を鍛えてしまうことにもなりかねないので、フォームは意識して行ないましょう。



生理後ダイエット4. ストレッチ


ストレッチはケガをしにくくするだけではなく、痩せやすい体を作ってくれる効果も期待できます♡ 毎日のストレッチを日課にして、柔軟性のある体を手に入れましょう! 



生理後ダイエット5. 食事制限


この期間はダイエットの結果が出やすいので、食事制限も効果的です。消費カロリーが摂取カロリーを下回れば痩せるのが基本! カロリーをコントロールして減量を進めていきましょう。

運動をして消費カロリーを増やし、食事制限で摂取カロリーを減らすことで、スムーズなダイエットが実現するはずですよ! 

生理後ダイエット6. 糖質制限


カロリーコントロールがむずかしい場合は、糖質制限も効果的です。糖質の少ないタンパク質であるチキンや卵、チーズなどを積極的に食べてはいかがでしょう。



生理後ダイエット7. 栄養バランスを考える


カロリーや糖質を制限したからといって栄養バランスを崩してはいけません。野菜や汁物なども積極的に食べ、栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。

生理後ダイエットにぴったりの筋トレ


最後に、生理後から排卵日までのダイエットにおすすめの筋トレをご紹介します。

ダイエットのおすすめな筋トレ1. スクワット


まずはスクワットです。体の中で1番大きな太ももの筋肉を鍛えることで、効率よく脂肪を燃やせます。

【やり方】


(1)足を腰と同じ幅まで広げて立ちます
(2)手は胸の前に伸ばす、または胸の前で組みます
(3)膝がつま先よりも出ないことを意識しながら腰を落とします
(4)太ももが床と平行になったら膝をゆっくり伸ばします。1〜4を繰り返します


スクワットは簡単なので、習慣づけられるようにしていくのがおすすめです。

ダイエットのおすすめな筋トレ2. プランク


続いてのおすすめはプランク。効率よく全身の筋力を鍛えられると人気の筋トレです。

【やり方】


(1)うつ伏せに横になります
(2)両手と両足を肩幅に開きます
(3)両ひじと両足のつま先を立てて全身を支えます
(4)この状態で30〜60秒ほどキープします

たったのこれだけ。ですが体幹を鍛えられるので効果が抜群です。自分の体の調子と相談しながら、秒数を増やしてみてくださいね♡ 

「30日プランクチャレンジ」という、30日をかけてプランクの秒数を増やしていくトレーニング方法もあるので、挑戦してみてはいかがでしょう。



ダイエットのおすすめな筋トレ3. ドンキーキック


最後のおすすめはドンキーキック。お尻や太ももを引き締めてくれるトレーニングです。

【やり方】


(1)四つん這いになって両手は肩幅に、両足は腰幅に開きます
(2)ひざは90度のまま、後ろに蹴り上げます
(3)太ももの裏が床と平行になるところまであげたら、元の位置に戻します
(4)戻したら同じ要領で同じ足を後ろにあげます
(5)10回行なったら反対の足も同じように蹴り上げ・戻すを繰り返します

元の位置に戻すとき、ひざを床につけないようにすることがポイント。腰を反らせるといためてしまうので、背中はまっすぐを意識しましょう。

体のサイクルに合わせて適切な減量を!


女性の体はホルモンバランスに左右されやすいもの。体のサイクルに合った生活をして適切な減量を行なうのがおすすめです。生理直後はダイエットのチャンス♡ がんばってキレイになりましょう。

ダイエット中に気をつけたい! 太りにくい食習慣のヒント5つ♡

いっぱい食べてもかわいいをキープしたいから…♡ 秋にすべきダイエット法

生理痛がひどいときに試してほしい お腹が痛い時のリラックスゆるめるヨガ

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

(さおり)
1

この記事を書いたライター

さおり
ライター。恋愛や美容、ファッションなど、10代後半から20代の女子のお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事