意外と知らない男性心理♡両思いのとき、男性はどのくらいうれしいの?♡

両思いのときって、女子はキラキラ輝きながら、毎日毎時間でも彼と一緒にいたいと思ったりしますよね。そんな彼女のかたわらで、彼はぶっちゃけどう思っているのでしょうか?別に両思いでもうれしくないと彼は思っている?


いいえ、彼だってうれしいのです。ではどんなふうにうれしいのでしょうか?このことについて、一緒に見ていきたいと思います。

目次 [開く]

両思いのとき男性はどのくらいうれしい?


両思いのとき男性はどのくらいうれしい?1.この世に怖いものはないくらいうれしい


両思いの男子のホンネのひとつは、「この世に怖いものなんてないと思えるくらいうれしい」です。あなたと両思いになるまで、彼は、端的に、エッチする相手に恵まれていませんでした。なにも「彼女=エッチの相手」としか彼が考えていないということではありません。

男子は女子よりも、エッチできる相手がいないときの絶望の度合いが大きいのです。たとえば、マッチングアプリにおける出会いを考えるとわかりますよね?女子は、それなりに探せば「お相手」が見つかったりしますね。

対して、男子は、いくら課金しようと会えないものは会えないのです。つまり、彼女と両思いになるまで、彼は深い絶望とともに生きていたのです。そのような彼が、両思いの彼女と一緒にいると……もうこの世に怖いものなんてなにもないと思えてくるのです。繰り返しますが、この話は、なにも、彼が「彼女=エッチさせてくれる相手」としか思っていない、ということではありません。

両思いのとき男性はどのくらいうれしい?2.80%くらいうれしい


とは言うものの、80%くらいうれしい(あとの20%はうれしくない、というか、ちょっと冷めた目で見ている)という男子もいます。彼は、両思いの状態を維持する大変さを知っているのです。両思いの状態をキープしようと思えば、男はまず働かなくてはなりません。カネのない彼氏とは付き合いたくないと彼女が思っていることくらい、彼はわかっています。だから、彼は頑張って働きます。


同時に、彼はデートの時間も捻出しなくてはなりません。働いて稼ぎたい、同時にデートの時間も作りたい――この、超矛盾する状況に置かれた彼は、20%くらい冷静になっちゃうのです。どうしても。

男女ともに、人って相手が本当のところ何を考えているのかがわからないですよね。考えを口にしてくれたところで、相手が感じている感覚は、究極的にはその相手にしかわからないから(自分が感じる痛みを、相手も同じように痛いと感じるかどうかは、誰にもわからないから)どうしても彼が「どれくらいうれしいのか」がわからなくて不安になる時がありますよね。


そういうときは、便宜的に、彼はわたしのうれしさの8掛けでうれしいのだと思っておくといいです。
彼は両思いになれてうれしいんですよ。でも、愛を維持しようと思えば、維持費も時間もかかる――この、とてもリアルな事実にも彼は気づいているのです(気づいてしまっているのです)。だから、両思いなのに無口で冷たい態度をとる彼氏がこの世に存在しているのです。

こちらの記事もチェック♡


彼の態度で本気度がわかる! 本命女子に対して男子が絶対やらないこと

彼氏がいるのに「なんとなく不安になってしまう……」その原因と解決法とは

彼氏が「こんな彼女なら手放さない!」と思う女子って一体どんな女子?

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ