ふたつしばりで大人かわいい女子に♡ボブもロングも自在にアレンジ!

大人女子の皆さん!「大人になってもふたつしばりでかわいいヘアアレンジがしたい!」そんな風に思っていませんか?

しかし、ただふたつしばりやツインテールをしただけでは、どうしても子供っぽくなってしまいがち。そんなお悩みを解消するヘアアレンジをご紹介します。もちろん、ボブでもロングでも、どんな長さの髪型でもかわいくなれるアレンジばかりです!



目次 [開く]

ふたつしばりやツインテールは大人女子でも大丈夫?


ふたつしばりやツインテールと聞くと、小さな女の子がしているイメージが強いという人も少なくないでしょう。だからこそ、多くの大人女子がふたつしばりやツインテールに挑戦することをためらってしまうのです。

では、「大人女子はツインテールをしてはいけないのか?」というと、もちろんそんなことはありません!ポイントを押さえれば、どんな人でもツインテールで大人かわいいを演出することができます。



アレンジ次第で子供っぽさがなくなる!


大人女子がふたつしばりやツインテールをする時の悩みと言えば、「子供っぽくなってしまう」というのが一番でしょう。でもその悩み、ちょっとしたアレンジを加えればすぐに解決できますよ。

「大人女子がツインテールなんて恥ずかしい」「子供っぽくなって似合わないから嫌」などと思って挑戦しないのはもったいない!一手間加えて、大人かわいいツインテールを完成させちゃいましょう!



大人かわいいツインテールはこんなシーンで活用して♡


「大人でもツインテールに挑戦してみたい!」と思ったときに気をつけたいのが、「TPO」。いくらかわいくツインテールをしても、その場の雰囲気に合わなければ台無しです。

大人女子がツインテールをするときには、「そのシーンに合っているのか」ということに注意しましょう!以下は、大人かわいいツインテールがおすすめのシーンです。



ビーチで水着と合わせてキュートに


夏といえば海、海といえば水着ですよね!海で思いっきりはしゃぎたいけど髪の毛が邪魔、そんなときにおすすめなのがツインテールです。

しっかり髪の毛をまとめつつ、堅い印象にならずキュートに仕上げられますよ。



ピクニック×ツインテールで明るいイメージに


仲の良い友人たちと集まってピクニックをするときにも、ツインテールがおすすめです。髪の毛をすっきりとまとめることができて、さらに明るい・元気なイメージにもできるので、ツインテールはピクニックにはもってこいの髪型なんです!



彼との遊園地デートでかわいらしさを♡


大好きな彼との遊園地デートにも、大人かわいいツインテールがおすすめです!待ちに待った彼との遊園地デートは、服装や髪型に気合いを入れる女子が多いですよね。

大人かわいいツインテールなら、デートで定番のワンピースとも相性抜群!また、激しいアトラクションに乗った後も髪の毛がボサボサになりにくく、一石二鳥です。



ふたつしばりアレンジを大人可愛くするポイント


では、大人女子がふたつしばりアレンジをする時に注意するポイントは、具体的にどんなものがあるのでしょうか?大人かわいいふたつしばりを目指す際には、以下のポイントに注意してみましょう。



ルーズ感を出す


子供の頃の感覚できっちりとふたつしばりをしてしまうと、どうしても子供っぽく見えてしまいます。そのため、大人女子がふたつしばりをするときは、ルーズ感を出すことを意識しましょう。

最初はきっちりとふたつしばりをして、ゴムを押さえながら少しずつ髪の毛を引き出すことで自然にルーズ感を出すことができますよ。



髪を結ぶ高さを調節する


ツインテールは、髪を結ぶ位置によって「ロー」「ミドル」「ハイ」の3種類に分類されます。その名の通り、ローは低い位置、ミドルは中間の位置、ハイは高い位置で結んだツインテールのことを指します。

主にローは大人っぽい雰囲気に、ミドルは若々しい雰囲気に、ハイは華やかで子供っぽい雰囲気になります。大人かわいいを目指すなら、ローかミドルがおすすめです!



カールをつけてゆるふわに


ストレートのままふたつしばりにするよりも、ゆるくカールをつけてからふたつしばりにした方が、ふわっとして大人かわいくなりますよ。

アイロンやコテでカールをつけるのが難しいという人は、カーラーを使ってみたり、美容院でパーマをあててみるのもおすすめです。



髪はジグザグにわけて


後ろから見たとき、ふたつしばりの分け目がまっすぐだと、これもまた子供っぽくなってしまう原因になります。人差し指やコームなどを使って、分け目はジグザグになるように意識しましょう。



髪の長さ別!簡単ふたつしばりアレンジ《ボブ編》


ここからは、髪の長さ別におすすめのヘアアレンジをご紹介します!まずはボブ編からです。

ヘアアレンジの幅が狭まりがちなボブでも、ポイントを押さえれば誰でもかわいいふたつしばりアレンジができちゃいますよ。



おくれ毛を出して大人っぽく


大人かわいいふたつしばりを目指すなら、まずはおくれ毛を出すことを意識しましょう。これだけで簡単にルーズ感を出せるので、ぐっと大人かわいいに近づきますよ。

ボブはうなじあたりの髪の毛が短く、どうしてもゴムに収まりきらずに飛び出してしまうなんてこともありますよね。でも大丈夫!大人かわいいを目指すなら、全ての髪の毛をキレイに収めようとしなくてOKです!



ねじりを加えてこなれ感を


「ストレートだとなんだか子供っぽくなるけど、ヘアアイロンを使うのも苦手」という人にもおすすめなのが、髪の毛をねじってふたつしばりにする方法です。

ふたつしばりの片方の束をとってふたつに分けて、それぞれをねじります。その後、そのふたつを合わせてねじってゴムでとめるだけの簡単ヘアアレンジです!ルーズ感を出すために、崩れすぎないように注意しながら毛を少しずつ引き出しましょう。



くるりんぱで小顔効果も♡


くるりんぱを取り入れたふたつしばりなら、簡単に小顔効果も狙えちゃいます!

髪の毛をふたつに分けたら、耳よりも上部分にある髪の毛を束にしてゴムで結びます。結んだ部分をくるりんぱして、少しずつ髪を引き出します。ボリューム感を出すことを意識しましょう。

くるりんぱした髪の毛と耳の下の部分の残った髪の毛をまとめてふたつむすびにしたら、基本のくるりんぱアレンジの完成です。



くるりんぱ×三つ編みアレンジでよりゴージャスに♡


基本のくるりんぱアレンジでは少し物足りないという人は、くるりんぱと一緒に三つ編みも取り入れてみましょう。

髪の毛全体を上下左右の4ブロックに分けたら、左右の上部分をゴムで束ねてくるりんぱします。その後、下の髪の毛と合わせて三つ編みをしましょう。これだけで、一見難しく見える大人かわいいヘアアレンジが完成です!



髪の長さ別!簡単ふたつしばりアレンジ《ミディアム編》


ここからは、ミディアムでかわいくできるヘアアレンジをご紹介します。ボブよりも長さがある分、アレンジの幅も広がります!




ゆるツインテールで落ち着きのある雰囲気に


ミディアムヘアにおすすめのアレンジは、ゆるツインテールです!ミディアムはボブと比べて長さがあるため、よりゆるふわ感が出しやすくなります。

髪の毛全体をゆるく巻いたら、左右にジグザグになるように分けてゴムでまとめましょう。ゴム周りやトップにボリュームが出るように整えたら完成です。



お団子ですっきりまとめる


ミディアムヘアは、お団子にすることですっきりまとめられますし、周りとの差もつけられるのでおすすめです。その時、ただお団子にするのではなく、三つ編みを取り入れることで華やかになりますよ。

髪の毛をふたつに分けたら、左右の髪の毛をそれぞれくるりんぱし、くるりんぱした部分より下の髪の毛を三つ編みにします。三つ編みの毛先を持ってくるりんぱの部分に巻き付けて、ヘアピンで固定しましょう。お団子部分の髪の毛を引き出して、全体的にふわっとさせて完成です!



連続くるりんぱでガーリーに♡


ボブヘアにおすすめなツインテールとしてくるりんぱをご紹介しましたが、ミディアムヘアには連続くるりんぱもおすすめです。簡単ヘアアレンジでガーリーを目指しましょう!

髪の毛をふたつに分けたら、上の方の髪の毛を結んでくるりんぱします。次に、くるりんぱした部分より少し下の髪の毛をとって、最初のくるりんぱと合わせて結びまたくるりんぱします。これを何回か繰り返すだけで、簡単なのにガーリーなツインテールに。

くるりんぱした部分は結び目がきつくなりがちなので、最後に髪の毛を引き出してゆるふわ感を出すのも忘れずに。



髪の長さ別!簡単ふたつしばりアレンジ《ロング編》


最後に、ロングにおすすめのふたつしばりアレンジをご紹介します!「ツインテールといえばロング!」という人も多いのではないでしょうか?ヘアアレンジの幅が広く、より華やかな印象になりやすくなります。



毛先だけ巻けば大人感満載に


ロングヘアの場合、髪の毛全体を巻くとゴージャスになりすぎてしまいます。そのため、毛先だけ巻いて大人感を出しましょう。

毛先だけ巻いて低めの位置にツインテールを作るだけで、ぐっと大人っぽくなりますよ。



毛先を巻くだけではなんだか物足りないという人には、大きめの飾りのついたヘアアクセサリーがおすすめです。パールのついたものや落ち着いた色のリボンのついたヘアアクセサリーなら、上品で華やかな印象になります!

ボンボン風アレンジでおしゃれ上級者


ボンボンショコラのようにポコポコとした膨らみをもった結び目が特徴の、ボンボン風アレンジもおすすめです。

ヘアアレンジの仕方は簡単!髪の毛を適当に結んだら、そこから髪の毛を引っ張り出して、大きく丸いボンボンを作っていきます。ゴムで結ぶ位置を少しずつずらして、何個かこのボンボンを作ったら完成です。髪の毛の上の方から順にくるりんぱをしていっても、簡単にボンボンを作ることができます!



編み込みをプラスしてよりゴージャスに♡


ロングヘアには、編み込みをプラスするのもおすすめです。トップの髪の毛から順に編み込んでいき、えりあしまで編み込んだらゴムでとめましょう。

キツく編み込みすぎてしまうときっちりとした印象になってしまうので、編み込みをするときはふわっとさせるように注意しましょう。



アイテム使いでおしゃれにキメる♡ふたつしばりアレンジ


ヘアアレンジをしてみたけれどなんだか物足りないという人は、アイテムをプラスして、よりかわいいアレンジを目指しましょう!



伊達メガネをかけて普段と違う自分に


印象をガラッと変えるのにおすすめなのが、「伊達メガネ」!アイテム一つで、普段とは大きく雰囲気を変えることができますよ。

丸っぽくてかわいいデザインから、知的で大人っぽい雰囲気のものまで!なりたい自分に合わせてコーディネートしてみましょう。



大きめピアスで女性らしさを演出


大きめでゆらゆらと揺れるピアスは、女性らしさがぐっと上がります。特にふたつしばりにすると両耳が見えることが多いですよね。大きめのピアスをつけることで顔周りが華やかに見えて、さらに小顔効果も狙えちゃいます!



ボブヘアにはヘアピンがおすすめ


特にボブヘアの人におすすめなのが、ヘアピンを使ったヘアアレンジです。ミディアムやロングに比べて髪の毛にボリュームが出にくい分、ゴールドピンやモチーフつきのヘアピンで華やかさを演出しましょう!



大人でもかわいいふたつしばりを楽しもう♡


大人かわいい、ふたつしばりアレンジをご紹介しました。いかがだったでしょうか?

「もう大人だから」「どうしても子供っぽくなってしまうから」といって、ふたつしばりを諦めるのはもったいない!少しの手間を加えるだけで、大人でもかわいいふたつしばりができますよ。

ふたつしばりと一口に言っても、ちょっとした工夫やアクセサリーを加えることで、様々なアレンジが可能です。自分のお気に入りのアレンジを見つけて、大人かわいいふたつしばりを楽しみましょう!



(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ