【男の本音】彼氏から連絡がこない理由は?連絡頻度で一喜一憂しないために知っておきたいこと5つ

カップルにおいて連絡をするときは決まって彼女から、という人が多いみたいですね。今回は自分から彼女に連絡しない彼は、いったい何を考えているのかについて、一緒に見ていきたいと思います。


目次 [開く]

彼氏から連絡がこない理由1.今を楽しもうと考える男性は少ない


まず、大きな視点から言えば、男性は女性に比べて今を楽しみたいとさほど考えていないということが言えます。今この瞬間をおおいに楽しみたいと考える男性は遊ぶのが大好きだったりします。スノボに行ったり、釣りをしたり、地元のサッカーチームに入ったり……何かをしてみんなで一緒になって今この瞬間を楽しもうとします。

がしかし、そういう男性って、本当に少ないですよね?たいていの男性は、会社と自宅の往復で1週間が終わります。週末?たいていは寝てますね。彼は地元のサッカーチームに入っているけど、自分から連絡してこないという場合は、彼は実は今=人生を楽しみたいと思っていないんです。

対照的に女性は、仕事終わりに洋服を見に行ったり、アクセサリー屋さんをうろうろしたりなど、身近なところで常に何か楽しいことを探しますよね。今この瞬間を、工夫してどうにか楽しみたいと思っている証拠です。彼と彼女の関係にも同じことが言えます。彼女は、週末に彼とどこかに行って今この瞬間を2人で楽しみたいと思います。だから彼女は彼に連絡します。あるいは、彼からの連絡を待ちます。

しかし、今を今としておおいに楽しむという発想がない彼は、彼女に連絡しません。なぜなら、頭の中で「また週末かあ……まあ寝てようかな」としか思っていないから。今を今として楽しめないと、そういう発想しか出てこないんですね。というようなことで、これって要するに人生を楽しみたいという発想があるかないかという、いわば人生観の問題ですね。人生観が男女で大きく違うから、彼は彼女に自分から連絡をする「という発想がない」ということです。

彼氏から連絡がこない理由2.下心を見られるのが恥ずかしい


次に、もう少し限定的な視点で、彼が自分から彼女に連絡しない理由を見ていきましょう。下心を見られるのが恥ずかしいから、彼は自分から彼女に連絡しない――こういうケースもあります。カップルですごく仲がいい時は、彼は自分から連絡しますよ。下心を見られても恥ずかしくもなんともないから。彼女に「またエッチしたいの?」と言われても、仲がいいから「うん、ダメ?」とか「君もしたいでしょ?」などと言うだけだから。
【男の本音】彼氏から連絡がこない理由は?連絡頻度で一喜一憂しないために知っておきたいこと5つの3枚目の画像

でもそこまで仲良くない関係というか、仲がいい関係になる途中の関係にあるふたりは、そういうわけにはいきません。週末が近づいてきたら、彼はソワソワします。今週末も彼女に会ってエッチしたいから。

でも、自分からがっつくように「今週末、会わない?」などと連絡してしまえば、彼女に「またエッチしたいの?わたしの身体だけが目当てで付き合ってるの?」と思われるのが目に見えてわかる……だから、自分から連絡したい気持ちを抑えて、彼女から連絡が来るのを待たざるをえない――こういう彼もいます。

これ、彼の自意識過剰が原因だとも言えるのです。「そこまでがっついてエッチしたがっている」と彼女が思うかどうかは、連絡してみないと本当はわからないから。でも彼は下心ありありだから、ついネガティブなことを考えてしまうのです。まっとうに生きるか、過剰分の自意識を消すしかありません。

彼氏から連絡がこない理由3.お金がない


それから、単純にデートするお金がないから彼女に連絡したくても連絡できないという男性もいます。たとえば、水曜日に彼女に連絡して、マメに彼女からの返信に応えていたら、あっと言う間に金曜になりますね。そしたら、当然のように「明日どこかにデート行こうよ」という流れになりますね。

でも彼はお金がない。給料日まで1日1000円で暮らすしかない。土日にデートして1日1000円でやり過ごすなんて、神様でも無理です。だから彼は、水曜日くらいから日曜の夜まで、自分から彼女に連絡しないという強硬手段に出ます。

というのも、男性にとって最も「言えない言葉」は、「お金がない」なのです。大好きな彼女に対して、これは絶対に言えないのです。なぜなら、お金がないと言った時点で彼女がお金がある男性の方に行ってしまうだろうと彼は考えているからです。

また、彼女と結婚を視野に入れている彼の場合、彼女にお金がないと言ってしまえば、結婚してもらえなくなる可能性が出てくると考えてしまうからです。事実、お金がない彼氏ではなく、そこそこお金があって、いいホテルに連れて行ってくれる年上男性や、いい飲食店に食事に連れて行ってくれる年上男性と付き合う女性って、まあまあいますよね。

結婚となればなおさらですよね。「わたし、あなたのことが好きだけど、でもあなたとは結婚できない」と言うのって、要するにその彼にお金がないからという理由だったりしますよね。もちろんそういう女性ばかりではないのは知っていますが、でも多くの男性は彼女に対して「お金がない」と言えないのは、おおむねそういうことなのです。

反対に、「おれ今お金がないから」と言える男は、よほど自分の生き様に自信を持っているとても素晴らしい男です。金のわらじを履いてでもそういう男性を探して付き合うことをお勧めします。

彼氏から連絡がこない理由4.「今」を楽しめない


結局のところ、これまでご紹介した理由の根本は、「男性は女性に比べて「今」を楽しむ発想が希薄だ」ということに尽きます。別の言い方をすれば、男性は過去に生きている、女性は今を生きている、というふうに言えます。
【男の本音】彼氏から連絡がこない理由は?連絡頻度で一喜一憂しないために知っておきたいこと5つの2枚目の画像

男性が今をおおいに楽しめない、のではなく楽しむ発想がないというのは、男性が過去に生きているからです。過去というのは、その全てを言葉で表せる世界です。昨日何を食べた、誰と会った、どこに行った……これらはすべて言葉で言い表せますね?

つまり男は、言葉の世界に、女性は言葉と感性の世界に生きているということなのです。と書くと、「男性ってそうやって生きていてつらくないのですか?」と質問したくなる女性もいるでしょうから、最後にそのことについて触れておきましょう。

彼氏から連絡がこない理由5.生きていること自体がつらい


男は生きていること自体がつらいです。なぜなら、さっきから何度も言っているとおり、今を楽しむ発想がないから
常に、これをしなければならない、こうしないとああならない、だからこうすべきだ、というふうに思っているのです。

そういう人生がつらいはずがないのです。表向き楽しそうにしている男性であっても実は内心、しんどいなあと思っているのです。しんどいなあと思えば、女性が輝いて見えるようになるのです。

女性も女性で生きているだけでしんどいと思っているのかもしれませんが、男性は女性のことを「人生を楽しんでいるなあ、なんか楽しそうだなあ」と思って見ているのです。自分が生きているだけでしんどいから。だから、極端に言えば、男性は女性のことを女神だと思っている節があるのです。

――なんかおれの毎日パッとしないけど、女性は毎日楽しそうでいいなあ。仕事終わりにカフェでお茶するって、なんか金持ちぽくない?お金持ってるんだろうなあ……おれ、1杯600円もするコーヒーとか買えないし。毎日楽しそうで、輝いて見えて、お金もあって、もうおれからすれば女神にしか見えない。あ~、彼女、おれと付き合ってくれないかなあ。

彼はこう思いながら、仕事終わりにコンビニで弁当と発泡酒を買うのです。で、家に帰って弁当を食べて発泡酒を飲んで、スマホで無料のゲームをしながら彼女のことをあれこれ妄想するのです。自分から彼女に連絡しない男ってこんな感じなのです。

こちらの記事も合わせてチェック♡


彼氏がいるのに「なんとなく不安になってしまう……」その原因と解決法とは

男性心理を攻略!「男の子って何考えてるの?」恋愛上手になれる15項目

【男の本音】実は男性は心の中で女性の方が偉い・女神だと思っている?

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事