彼氏に自分の本音が言えないのはどうして?気持ちの伝え方&ベストなシチュエーション

彼氏に自分の本音が言えない。このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。彼氏が女友達と飲みに行くのが嫌、クラブに行くのが嫌などと思っていても、それをそのまま彼氏に伝えるとウザがられたり、嫌われてしまったりするかも……。であれば、言わない方がいいのかな、でも言いたい……。

このように葛藤している人に対して、彼氏に自分の本音が言えないのはどうして?気持ちを伝え方やベストなシチュエーションとは?といったことについて、一緒に見ていきたいと思います。


目次

好きな人に不満を抱く人・抱かない人


まず、彼氏に不満を抱く人と抱かない人がいる、ということからお話します。彼氏に不満を抱く人からすれば、不満を抱かない人がとても不思議に思えるかもしれませんね。そんな彼氏に不満を抱かない人とは、誰とでもうまくやっていける人だったり、自分を他人に合わせることがうまい人です。

たとえば、あなたの目の前に10人の人がいるとして、そのうちの7人くらいとはなんとかうまくやっていけそうに感じる――こういう人っているんですね。

そういう人は、相手に自分を合わせるのがうまいです。自分が「私は絶対にこうしたい」と思っていても、相手の出方を観察する中で「ここは譲ってもいいかな」とか「ここは妥協してもいいかな」「相手の意見の通りにしてもいいかな」などと思えるのです。それはなにも「自分がない人」ではなく、ましてや相手に迎合しまくる人でもなく、端的に「バランス感覚に優れた人」です。

自分が置かれた状況と相手の出方、この2つの組み合わせは、刻々と変化しますね。自分も相手も生身の人間だし、その生身の人間はつねに感じていることや考えていることが変化しますね。その変化の中でバランスをとるのがうまいのです。要するに、「心の動体視力」がいいのです。

そういう人は、おおむねどのような彼氏と付き合っても、相手にさほど不満を抱かない。彼氏が「クラブ行ってくるわ」と言えば、「ああそう、気をつけてね。いってらっしゃい」てなもんです。

というか、そういう人格になった方が後の人生が楽ですよ。たとえば結婚したら、相手の家族と「うまく」やっていかないといけません。子どもができたらPTAの人たちやママ友と「うまく」やってく必要がありますね。

その時に「わたしはあの人に不満があるの」なんてやってたら、身体がいくつあっても持たないでしょう。ちなみに、人と「うまく」やれる人格になるのは簡単です。相手のことを「好き」とか「嫌い」と「答えを出す」のを保留にすればいいのです。「彼氏がクラブ行くのが嫌」と思う前に「彼はクラブに行く人なんだ」と「事実」を「事実のまま」受け取るだけにするのです。その直後生まれる「だから嫌」は保留にするのです。

彼氏に自分の本音が言えないのはどうして?


さて、ところで、彼氏に不満があってもそれを彼に伝えられないのはどうして?ということについて。その「不満」とか「私の本音」というものは、実は「無」だからです。だから論じようがないし、言いようがない、だから伝えられないのです。

彼氏に対して、たとえば「女友達と飲みに行ってほしくない」と思うというのは、つまり、彼がその女友達となにをするかわからない=体の関係になるかもしれないし、付き合うかもしれないという「不安」を抱くということですね。

不安の実態は、先に言ったとおり「無」です。なにもない。しいて言うなら、可能性に対する可能性をぼんやり見ている、というのが(この世のありとあらゆる)不安の実態なのです。彼が女友達とエッチしてしまうかもしれない「可能性」が、現実になるかもしれない、このまだ見ぬ未来におけるネガティブな可能性が本当になってしまうかもしれないかもしれなさに怯えているというのが「不安」の実態です。

かもしれなさなんてものは、あなたが勝手に作り上げた幻想にすぎません。というようなことを、実は不安を抱いている人は「知っています」。だから「そんな私が勝手に作り上げた彼のネガティブな未来をそのまま彼に伝えると彼はきっと機嫌悪くするな」と思う。だから、彼氏に自分の不満(本音・気持ち)が言えないのです。言わないのです。

気持ちの伝え方&ベストなシチュエーション


しかし、そうは言ってもやっぱり彼が女友達と2人で飲みに行くと、何かが起きそうで、だから彼に「行かないで」と言いたいですよね。何か起きそうというあなたの未来に対するネガティブな予測がたとえ「無」であるにせよ、とにかく「行かないで」と言いたいですよね。

そういう時、おそらくあなたは「え~、また行くの?」とか「またあの子と飲むの?」などと、何かひと言言っているはずです。それでOKです。彼はそのたったひと言から「すべて」を察します。ああ、俺の彼女は俺に女子と飲みに行ってほしくないのだなと。

そう察した彼は、「このあと」どうするのかを考えます。いつまでも「飲みに行かないで」と言う彼女と付き合い続けるのか、他の女子と付き合って「飲みに行ってくるわ」「行ってらっしゃい」というさっぱりした関係を築くべきか……。

このような彼の思考は、誰にも止めることができません。彼自身にも止めることができません。彼だって、あなたに悪気があってそのような思考をしているわけではないからです。ふと自然と、そういう考えが「浮かんでしまう」のです。というようなことから導き出される気持ちの伝え方とベストなシチュエーションとは?

LINEでさらっと午前中に伝える


気持ちの伝え方はLINEでさらっと、シチュエーションは午前中がベストだと言えます。

午前中というのは、朝のまだ気持ちがしっかりと元気な時に伝えた方が、いろんな意味で「被害」が少ないということです。夜の疲れ切っている時に「またあの子と飲みに行くの?」なんてLINEしたら、疲れ切っている彼は「はぁ?お前に俺の何がわかるん?」と、感情的にしかならないから。

付き合う2人は互いに相手を写す鏡


ちょっと長くなりましたが、最後に。女友達と飲みに行く「嫌な」ところのある人と付き合うことを決めたのは、他でもないあなたです。このことはよくよく自覚した方がいいです。

なぜなら、相手の嫌なところって、自分の中にある嫌なところと同じだから。あなたが彼と同じことをするというのではなくて、相手の嫌なところって、それと似たようなところをあなたも持っているのです。付き合う2人は、互いに相手を映す鏡なのです。

なので、彼氏の嫌なところを指摘して直す(=排除する)というのは、自分の嫌なところを排除したいと思っている女子限定で行われることなのです。嫌なところを外科手術みたいに排除するのは、まあ、それはそれでいいですが、でも、その切り捨てようとしている嫌なところとは、まぎれもなくあなたの一部なのです。あなたは、「そのままのあなた」でいればいいものを、あえて自分の一部を切り落とそうとしているのです。

嫌なものや汚いものは排除する――

今の世の中はそういう世の中だから、排除するのがいけないとは言いません。しかし、その嫌なところがあるから、その嫌なところと何かとのバランスがうまくとれて、結果的に「いいところ」がある、とも言えるのです。

人の性格なんて100ピースしかないジグソーパパズルみたいに簡単ではないのだから、何と何がバランスと取り合っているのかなんて、誰にもわからないのです。ただ、「その嫌なところ」も役に立っている、としか言えないのです。自分の嫌なところとうまく付き合える人格になる、というのが、彼の嫌なところとうまく付き合えるようになるコツなのです。

こちらの記事もチェック♡


彼氏の浮気が心配…読んですっきり!不安な気持ちの解消法は自分の「心」と「選択」にあった♡

女性が憧れる「理想の彼氏」や「理想の恋愛」を手に入れるためのたった1つのメソッド♡

彼に愛されているか不安……それは過去の哀しいできごとが関係していた?

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家▼キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事