彼氏の浮気が心配…読んですっきり!不安な気持ちの解消法は自分の「心」と「選択」にあった♡

彼氏のことを信用しているのに、彼が異性と隠れて連絡をとっていないか疑ってしまう。友だちとの飲み会に異性がいたら彼はその異性と浮気してしまうのではないか…?

このような不安な気持ちは、なぜ生まれてくるのでしょうか。そしてその解消法は?さらに、そのような不安は自分の心の中に閉じ込めておくべき?それとも彼に相談するべき?今回はそれらのことについて、一緒に見ていきたいと思います。
彼氏の浮気が心配…読んですっきり!不安な気持ちの解消法は自分の「心」と「選択」にあった♡の1枚目の画像


目次 [開く]

不安については彼に相談すべきではない?


冒頭に書いたような不安を彼に相談したら、おおむね以下のいずれかの答えしか返ってこないので、相談すべきではない、というのが最初の答えです。

まず、誠実な彼の場合、彼女がなぜそのような不安を覚えるのかがうまく理解できません。――自分は誠実に彼女のことを愛しているのに、彼女は俺のことを浮気する男だと思っているのかな?信用していないのかな?彼はこう思います。当然、あなたに対する心証は少し悪いものになります。

次に、チャラい彼氏はこう考えます――彼女は俺の浮気を疑っている。ということは「よりバレない方法」でうまく浮気しよう。敵に情報を与えすぎると、敵はさらなる知恵で応戦してくるという、悪循環に陥るのです。

以上のことから、いずれの場合であっても、不安な気持ちを彼に相談しないほうがいい、というか、相談すべきではないというか、相談しても意味がないというか。

この不安な気持ちの正体とは?


ではなぜ、彼に相談すべきではないし、相談しても意味がないのでしょうか。

答えは「それはあなた自身の問題だから」です。このことについて、以下に具体的に解説しましょう。異性と隠れて連絡をとっていないか疑ってしまう。友だちとの飲み会に異性がいたら彼はその異性と浮気してしまうのではないか?あなたがこのような不安を抱いてしまうのは、ひとつには、あなたと彼の関係が「そういう関係」だからです。

そんな不安なんて関係ない彼氏と彼女の関係というのは、そのベースに「人としての信頼関係」があります。たとえば、彼と友だち期間を経て交際した場合、そのふたりの関係のベースには「人として」の信頼関係がありますよね?友だち関係ってそういうものですよね?

その信頼関係なしに交際するから、彼のことがいまいち信用できないのです。より厳密には、「彼のこと」が信用できないのではなくて、彼とあなたとの「関係」が信用できないのです。つまり、不安な気持ちの正体とは、彼との関係に人としての信頼関係がないというものなのです。

マッチングアプリと彼に対するあこがれ


彼氏の浮気が心配…読んですっきり!不安な気持ちの解消法は自分の「心」と「選択」にあった♡の2枚目の画像

わかりやすい例をあげるなら、たとえばマッチングアプリで彼氏を見つけたら、あなたはきっと常に不安な気持ちを抱えることになるでしょう。彼との人間関係がないまま、なんとなく付き合ったのだから不安になって当然です。

事実、そういう彼女は、彼と交際していても、彼が再びマッチングアプリで「活動」していないかを、マッチングアプリでチェックすると聞きます。付き合っている彼のことを「信用するために」アプリを随時チェックしないといけない関係って、ちょっとしんどいですよね?

あるいは、彼のイケメンっぷりにあこがれて付き合った場合。彼の人としての魅力というより、イケメンっぷりにあこがれる気持ちと、彼と気持ちいいことをしたいという気持ちが先立って付き合った場合、彼女は、彼の行動心配ばかりすることになります。彼は他の女子と浮気しないだろうか。もし彼が浮気したら、わたしも浮気しよう。浮気し返すことで、どうにか自分の精神の安定を保とう…こんな無意味なことを考えつつ誰かと交際するって、ぶっちゃけしんどくないですか?

不安な気持ちを解消する方法


さて、ではどうすればそのような不安な気持ちから卒業することができるのでしょうか。このことについては、不安な気持ちの正体から導くことができます。

不安な気持ちの正体については、先に「彼との関係に人としての信頼関係がないというもの」と言いましたね。ということは、解消法はただひとつ、「彼との人間関係を構築する」です。これに尽きます。恋愛って、ふわふわ・キラキラした気持ちとともにあるものですが、でもそれとは別に、相手の人間性が好きという面もありますよね?その人間性をちゃんと見るのです。彼の「人として」いいところをちゃんと見るのです。ただそれだけで、不安な気持ちは簡単に消えてなくなってくれます。

どうしてもその「解消法」が効かない人も


とは言うものの、彼の人間性を見ることがどうしてもできないもいるでしょう。たとえば、彼がかっこよすぎて、どうしても「人間性」というマジメなものよりも、彼とキラキラすることに気持ちが走ってしまうことだってあるでしょう。

あるいは、とくに恋愛初心者は、恋すること自体に恋しているので(誰かに恋している自分のことが「なんとなく」好き、という状態のことです)、そういうときは、相手の人間性になど気持ちが向かなくてふつうでしょう。なぜなら、彼女が恋しているのは彼ではなくて、「恋に恋している自分」なのだから。

そういう人はおそらく、どんなに口を酸っぱくして「相手の人間性を見ましょう」と言ったところで無理です。どうしても見ることができず、その必然の結果として、彼に対する不安な気持ちが日増しに大きくなり、結局、破局してしまうのです。が、そんな哀しい答えは誰も望んでいないと思うので、最後に、そういう人向けの解決法を述べますね。

どのような不安もすべて「自分の心が原因」


彼氏の浮気が心配…読んですっきり!不安な気持ちの解消法は自分の「心」と「選択」にあった♡の3枚目の画像

彼に対する不安のみならず、あらゆる不安はあなたの心が原因だという事実を知っておくといいでしょう。たとえば、派遣の仕事がいつクビになるかわからないという不安も、あなたの心が原因です。親との関係がしっくりいっていなくて、明日もまた親からイヤな電話が来るかもしれないと不安に思うのも、親が原因なのではなくてあなたの心が原因なのです。

わたしたちは、今この瞬間に「なにを考え、なにを信じるのか」を選ぶことができますね。たとえば、彼が今夜の飲み会で他の女子と浮気するかもしれないと不安に思うことを「選択する」こともできれば、彼は飲み会で品よくふるまって終電までには帰宅するだろうと信じること「選択する」こともできますね。

つまり、わたしたちは、「未来のことを不安に思うかどうかを、自分で選べる」立場にいるのです。当然、言うまでもなく、明るい未来を信じることができたほうが、あなたの人生はハッピーなものになるし、彼との関係も良好なものになりますね。

彼のことが不安でも、今この瞬間において、彼のことを信じること。まだ来てもいない未来を、今この瞬間においてミスミス暗いものにしないこと――これが、「彼のことが不安な彼女」がやるべき、もっとも大切なことです。彼との人間関係がないまま彼と付き合えば、誰だって彼との関係に不安を覚えます。それはしかたのないことです。人間関係という「彼との歴史」なんて、そうすぐには作れないのだから、作るまでは不安な気持ちでいっぱいでしょうし、それでふつうです。

でもそういうときこそ、「今」明るい方の未来を「信じること」です。それなりに幸せに暮らしている人たちはみんな、実はそうやって未来を切り開いてきたのです。「彼が浮気するかもしれない」と不安に思って、暗い方の未来を選択し続けると、本当に暗い未来しか待っていないのです。それは、その人の「選択ミス」であって、彼のせいでも誰のせいでもないのです。この辺りが、恋愛のちょっぴりシビアなところなのです。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ