冬太りを解消!春までにやるべき痩せ活のやり方♡

毎年この時期悩んでしまう冬太り。まだ解消できていないと焦っている人もいるのではないでしょうか?年末年始に増えてしまった分は、そのままにしておくと太りやすくなる悪循環を起こしてしまうことも……!春までにしっかり体型を整えるために、冬こそしておきたい痩せ活をチェックしておきましょう♡冬太りの原因と解消法をご紹介します!


目次

冬太りの原因をチェック!


『冬は冷える身体を温めるため、代謝が上がって痩せやすい』なんてことも言われているのをご存知ですか?本来なら痩せやすいはずの今の時期に太ってしまうのは、生活パターンに原因があるかもしれません!まずは、冬太りの原因として考えられる4つのことを見ていきましょう。


1.高カロリーな食べ物が増える


クリスマスやお正月、バレンタインとイベントが多い季節。年末年始は特に、高カロリーなものを食べる機会が多いですよね!炭水化物が増え、野菜やたんぱく質の摂取が減っている可能性もあります。さらに今年は、コロナ禍で忘年会や新年会はなかったものの、ステイホーム中についつい食べ過ぎてしまったという人も多いんだとか!たくさん食べる習慣が続かないように気をつけたいですね。


2.年末年始の飲み過ぎ


食べ過ぎだけでなく、飲み過ぎも増える冬の時期。大人になってお酒を飲む機会が増えたことが冬太りに繋がっていることもあります。女性は特に、糖質の多いお酒を選ぶ傾向も!さらに冬に飲みたくなるホットドリンクにも注意が必要です。甘いカフェラテなどは、思っている以上に高カロリーなんです。何気なく毎日飲んでいると、知らぬ間に冬太りの原因になっていることもあるかもしれません……!


3.運動不足になりがち


年末年始のお休み期間は、外に出る機会が減って1日の運動量が減ります。コロナ禍で、例年以上に運動不足を感じている人が多いですよね。「運動量が減って消費カロリーが減っているのに摂取カロリーは増えている!」これが冬太りの主な原因になっているようです。さらに気をつけたいのは、運動不足で筋力が落ちてしまうこと!筋力が落ちることで、基礎代謝まで落ちてしまうんだとか。太りやすいループを断ち切って、早めにダイエットスイッチをオンにしていきたいですね!


4.身体の冷えやむくみ


身体の冷えやむくみも、冬太りの原因として多いと言われています。身体が冷えることで血行が悪くなったり、リンパの流れが悪くなることも。また、塩分の多い食事が続くことで、身体が水分を溜め込もうとするので、これもむくみの原因に繋がっているかもしれません。身体が冷えて老廃物の排出がスムーズにできなくなったり、むくんでしまう状態を回避できるように、しっかり身体を温めていきたいですね。


冬太り解消のための痩せ活4選♡


解消したいと思いつつ、だらだら引きずってしまう冬太り。まだまだ寒い日々が続きますが、気がつくとあっという間に春はきてしまいますよ……!今から春に向けてやっておくべきことを4つまとめてみました♡


1.まずはダイエットモードに切り替える


冬太りがだらだら続かないよう、まずはダイエットモードに気持ちを切り替えることが大切!冬太りを感じていると体重計に乗ることを避けてしまったり、冬場の服装は体型が隠れたりと、気が緩む要素も多いんです。太ってしまうと現実逃避したくなることもありますが、まずは現状を把握していきましょう!目標やプランを立てて、モチベーションを高めていくのもおすすめです♡


2.暴飲暴食をリセット


年末年始で食べる量が増えたことで、年明けもずるずると食べ過ぎてしまっていませんか?暴飲暴食してしまったという人や、高カロリーものが増えたという人も、1度食生活をリセットしてみましょう!


おすすめはプチ断食♡


私も個人的にしている方法なのですが、食べ過ぎてしまったときは18時間食べるのをやめる『プチ断食』を試してみるのもおすすめです。本格的なファスティングは個人で試すのもなかなか難しいので、手軽に気持ちと身体をリセットしたいときにぴったり♡

プチ断食の方法♡


夜〜翌日の昼過ぎを目安に食事の時間をあけた後、おかゆやスープなどの軽いものから食べるようにしていきます。食べ過ぎた分の消費と、胃が大きくなった状態を元に戻す効果があるんだそう♡食べ過ぎた後もすっきりした気分になるので、ダイエットモードに切り替えたい時に試してみてはいかがでしょうか♪


3.運動したくなるようなアイテムを取り入れる


運動不足を解消して、消費カロリーを上げたり、筋力アップすることも大切です。とはいえ、なかなか外に出にくい今の時期は、モチベーションが上がらないという人も多いと思うんです。気の向かない運動は、楽しくできるようなアイテムを取り入れて実践してみましょう♡


おすすめはトランポリン♡


例えば屋内用のトランポリン。楽しく身体を動かすことができて、思っている以上に運動量も上がります!ダイエット用のトランポリンは折り畳み可能なものも多く、省スペースで使えるものも。他にもストレッチポールを使うなど、運動したくなるようなアイテムに頼るのもひとつの方法です♡

おすすめはこちら♡




4.身体を温めるひと工夫


冷えやむくみ対策として、しっかり身体を温めることも重要です!冷たい飲み物が増えるのは夏のイメージがありますが、イベントごとなど、アルコールや炭酸飲料などの冷たい飲み物を飲む機会も意外と多いもの。身体を温めるために、白湯やしょうが湯を取り入れるのもおすすめです。身体を温めると言われているしょうがは、温野菜スープなどに入れてもいいですね!


早めに解消しておきたい冬太り。まだ引きずっているという人も、これを機にぜひ痩せ活をスタートしてみてくださいね!まずは冬太りを解消して、春に向けて理想の体型を目指していきましょう♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

おうち時間で美ボディメイク♡愛され女子のおこもり美容

3日間でコロナ太り・お正月太りを解消!自宅でできる10のダイエット方法

2021年すてきな1年を過ごすための自分磨き♡アップデートにやるべき10のコト
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事