注意!「話聞こうか?」に隠された男性の下心【LINE事件簿 #04】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件をみなさんにご紹介します。

#04 彼氏と別れた途端、男友達から来た連絡


大好きな彼氏と突然の破局!事実を受け入れられないまま、つらい気持ちをツイートしたというA子さん。

するとここぞとばかりに、とある男友達から来た連絡がこちら……。



「Twitter見たよ。A子、彼氏と別れたんだって?」

事実なので「うん」とは答えるけれど、その後の「話聞こうか?」はスルー。

それにも関わらず「家来てもらって大丈夫だよ?」と上から目線かつ下心丸出しの返答が。

確かに心はズタボロに傷ついているけれど、それを癒してほしいのはあなたじゃない……。

しかも、彼氏と別れたての女性を家に誘うなんてもってのほか!

明らかに下心丸出しですよね。その下心、女性側にもしっかりバレていますよ。

今まで仲の良い男友達の1人として接していたけれど、当分連絡は取りたくないとA子さんもおっしゃっていました。

こんな連絡をしてくる軽い男性には引っかからないように注意ですね!

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事