脈なしと気づいて!しつこいデートのお誘いLINE【LINE事件簿 #10】

LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件をみなさんにご紹介します。

#10 興味がない男性からデートのお誘いLINEが……


相談者のA子さん宛てにあまり興味のない男性から連絡が。

予定があるとお断りしつつも、どんどんと次のスケジュール候補を出されてしまいました。



「私から代わりの日程を提示しない時点で脈なしと気づいてほしい……」というA子さん。

そんな2人の出会いはマッチングアプリ。1回目は会ってデートしたものの、初対面にも関わらず、相手の男性からグイグイと来られて完全に引いてしまったそう。

今まで2回目のデートの予定を何度も聞かれていて、その度にやんわりと"会えない"ということを伝えてきたつもりが効果なし……。

今後、まだ連絡が来るようであればその時ははっきりと「2回目のデートはできない」とお伝えしようと思っています。と強く決意されていました。

相手の男性の心情を考えると切ないですが、変に期待させてしまうよりは良いのかもしれませんね!

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事