まだあった!憧れの彼の秘密とは?【LINE事件簿 #143/インフルエンサーとの恋 6】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「インフルエンサーとの恋」をみなさんにご紹介します。

「インフルエンサーとの恋」その6


真由さん(仮名:21歳)は、都内にある某私立大学文学部の3年生。ファンでインスタをフォローしているイケメンモデルの星弥くん(仮名:21歳)が、偶然にも同じ大学の同級生だったことを知りました。

しかも、共通の知り合いの大地くん(仮名:21歳)の紹介で、星弥くんとLINEする仲に。とても丁寧な対応と優しい人柄で、さらに彼に惹かれ始めていた真由さん。

しかし、ある会話の中で、彼が本物の星弥くんなのか?と疑念を抱き、そして、何よりも彼が本人であるという確証が欲しかった真由さんは、その思いをストレートにぶつけ、彼に問いただしました。

すると星弥くんは、ある提案をしたそうです。

“本当は言っちゃダメなんだけど、明日、撮影で何カ所か回る予定で、そのうちの骨董通りと公園のバスケゴールで撮った写真をインスタに上げるから、確認して。絶対、他の人には内緒だよ”

もし、これがその通りなら、彼が星弥くん本人で間違いないということですね。

「確認しました。彼が言った通り、骨董通りと公園のバスケゴールで撮った写真でした。本当に星弥くんだったんだ……!嬉しいけど、疑っちゃったから怒ってるかな?嫌われちゃったかも……」



「その後は、いつも通り会話しました。特に気まずい雰囲気もなくホッとしました」

関係が壊れずに、よかったですね。その翌日、真由さんは教室で大地くんを見かけたそうなんですが……、こちらはいつもと少し様子が違ったそうです。

「離れた席に大地くんがいたんです。授業終わりに目が合うと、一瞬ハッとした顔をしてからニコッと目を細めて、そそくさと教室を出て行っちゃったんですよ」

あら、お話はしなかったんですか?

「はい。いつもなら挨拶ぐらいはするんですが。で、その時、隠すようにしていた大地くんの左手が一瞬見えたんですけど、指に包帯してたんですよ……」

LINE事件簿/インフルエンサーとの恋は毎日更新中!


(LINE探偵)
※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事