なりすまし疑惑発生!憧れの彼を問い詰めると…【LINE事件簿 #142/インフルエンサーとの恋 5】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「インフルエンサーとの恋」をみなさんにご紹介します。

「インフルエンサーとの恋」その5


都内にある某私立大学文学部3年生の真由さん(仮名:21歳)は、インスタで1年前からフォローしているイケメンモデルの星弥くん(仮名:21歳)の大ファン。

その星弥くんが偶然にも同じ大学の同級生だと発覚し、共通の知り合いの大地くん(仮名:21歳)の紹介でLINEする仲になった真由さん。

回数を重ねるごとに、星弥くんの丁寧な対応や優しさに触れ、モデルとして憧れて好きだった以上に、その人柄に尊敬の念を抱き、真由さんは深い想いを募らせていきました。

しかし、ある日の会話の中である疑念を抱きました。

「以前、昼休みに掲示板のそばで美咲がピアスを落としたんですよ。それを30分近く探したことがあって。美咲は『もういいよ』って言ってたんですけど、私が粘って探して、そしたらあったんですよ!」

それはすごい!執念ですね。よく見つけましたね。

「はい。ただ、なんで星弥くんがそのこと知ってるんだろう?と思って『どうして星弥くんが知ってるの?』って聞いたんです。そしたら『大地から聞いた』って」

なるほど。大地くんがその現場を目撃していて、それを星弥くんに話したと。

「はい。『大地がちょうど昼休みに掲示板の前を行き来して、その帰りに見かけたらしい』って言うんですけど」

話は合っているんですよね?

「まぁ、はい。でも、そんなこと、いちいち友達に話します?私、自分でも忘れていたエピソードなんですけど、なんかちょっと怖いです」

どうでしょうねぇ。話すような話さないような……。

「それで、私、ふと思ったんです。最初にLINEが来た時から素直に信じてたけど、本当に彼は星弥くんなんだろうか?と。実際、会ってもいないし、声を聞いたわけでもないし……」

なりすましですか?うーん、どうですかねぇ。でも、相手の目的はなんでしょう?

「イタズラとか。私が信じて騙されているのを見て笑っているとか?」

でも、真由さんの話や相談には真面目に丁寧な対応で付き合ってくれたんですよね?

「はい。それは、そうなんですけど……。でも、モヤモヤする気持ちと、正直、一度会いたいって気持ちがごちゃ混ぜになって。だから、本人に直接確認してみようかと思うんです」



しばらくして星弥くんから、ある提案があったそうです。

「本当はよくないことなんですけど、自分が星弥本人だって証明するために、明日いくつか回る撮影場所のうち、インスタに載せる写真を撮る場所を2カ所ほど教えてくれました。くれぐれも他の人には言わないように、と」

なるほど。それがその通り正しい情報だったら、LINEの彼は星弥くん本人で間違いないということですね。

さて、どうなることでしょう?

LINE事件簿/インフルエンサーとの恋は毎日更新中!

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事