おはようもおやすみも一緒♡ 憧れの同棲生活のメリット5つ

長くお付き合いをしていると自然と見えてくる「同棲」。憧れはあるけれどなかなか一歩が踏み出せない……と悩んでいる人も多いはずです。



そこで今回は同棲生活のメリットを5つご紹介していきます♡ メリットを聞けば、同棲生活へ向けて一歩踏み出したくなること間違いなし! 

目次 [開く]

同棲生活をする上でのメリットが知りたい♡


同棲生活のメリット1. 結婚前にお互いの素を知れる




同棲をはじめるということは、どこか頭の片隅に「結婚」を意識しているから。同棲をすることで、同棲前にお互いのことを理解できるのがメリットだといえます。家というのは、人がもっとも素の状態に戻る場所。また、生活にはそれぞれのこだわりやクセが少なからず表れます。

トイレやお風呂の使い方、掃除や洗濯へのこだわり、整理整頓についてなど、お互いのやり方をすり合わせながら生活をする必要があるのです。生活に対する価値観をすり合わせるのは、結婚への準備になります。

価値観が合わない人間とは、いくら好きでも結婚はむずかしいもの。同棲は、結婚後のギャップを減らすためにも有効な手段なのです。

同棲生活のメリット2. 時間を作らなくても一緒にいられる




離れて生活をしていると、デートのたびに予定を合わせなくてはいけないですよね。お互いに忙しいとなかなか予定が合わないことも。デートの最後に「このまま一緒に帰れたらいいのに」と思った経験がある人は多いはず! 

同棲は帰ったら好きな人がいて、好きな人に「おかえり」と言えるのです♡ これ以上の幸せはないですよね。

「帰ったら人がいる」というのは何にも変えがたいこと。くだらない話や真剣な話をいつでもできる相手がいるのです。仕事で大変なことがあっても、パートナーに話を聞いてもらえるだけで気持ちが落ち着くことでしょう。

同棲生活のメリット3. デートの予定が立てやすい




同棲をするといつでもそばにパートナーがいるので、予定を合わせやすいのがメリットのひとつ。お互いの家を行き来したり、お互いの中間地点で集合したりする必要もなし! 同じ家から出て同じ家に帰れるので幸せを感じられるはずですよ♡ 

同棲部屋の中でゆっくりしているだけでデートにもなるので、負担が減ること間違いなしです。

同棲生活のメリット4. 将来に向けて貯金ができる




結婚式をあげるにはお金が必要です。そのためには節約をしてコツコツ貯金をするのがマスト。同棲をして生活費や固定費を折半し抑えることで、2人で未来のための貯金を進められます。 

結婚を見据えて貯金をするには、同棲をするときにパートナーと話し合うのがおすすめ。2人の目的が合っていないとすれ違いの原因になってしまうので注意が必要です。

同棲生活のメリット5. これからのことを具体的に考えるきっかけになる




同棲=結婚に向かう第一歩と考えている女性が多いはず。ですが、男性によっては結婚前提ではないことも。同棲をするには2人で話し合うステップがマスト。同棲への一歩がこれからのことを考えるきっかけになることも、メリットのひとつです。

「何年後に結婚したい?」など、将来の構想を具体的に話し合ってみましょう! 結婚を考えている相手であれば、一度パートナーとの価値観をすり合わせるのがおすすめです。

同棲前に話し合っておくべきことって何があるの?


同棲前に話し合っておくべきこと1.期間




「いつまで」とゴールを決めておかなければ、いつまでもズルズルと同棲だけを続けてしまうことになりかねません結婚の前段階として同棲をはじめるなら、期間をしっかり設定しておくことをおすすめします! 

同棲前に話し合っておくべきこと2.譲れないこだわり




お互いに自分だけの譲れないこだわりを少なからず持っているはず。「どうしてもここだけは……」という部分があるのなら、事前に話し合っておくとGOOD。

一緒に暮らしはじめてから「そんなこと聞いてない!」とならないためにも、同棲前に共有し合いましょう。

憧れの同棲生活に飛び込んでみて♡ 




好きな人と一緒に暮らせる同棲。「いってらっしゃい」や「ただいま」を言い合える関係は、今よりもっと幸せを感じられることでしょう。もちろん、他人同士が一緒に暮らすうえではむずかしい点もあります。でもそれを超える楽しさがあるはず! 

ぜひ、憧れの同棲生活に飛び込んでみてくださいね。

(ameri/ism)

この記事を書いたライター

ameri/ism
2016年より執筆をはじめ、主に美容・恋愛・エンタメについて書いています。 美容とコーヒーとチョコレートをこよなく愛するライター。 コスメと触れ合うこと、旅行、カフェ巡りが趣味です。 百貨店のコスメフロアによく出没する特徴あり。

関連記事

今、あなたにオススメ