クールなスモーキーメイクのやり方は?肌の色別おすすめアイシャドウも紹介♡

スモーキーメイクをするだけでクールで大人っぽい印象になれますよね。けれど、スモーキーメイクはどうやるのか、難しくはないのかなど疑問がたくさん。

そこで、スモーキーメイクの目の形に合ったメイク方法などをこの記事で紹介していきます。


目次 [開く]

スモーキーメイクで大人顔に大変身♡



スモーキーメイクはぐんと大人顔に変身できることが魅力。しかし、スモーキーメイクとはどのようなものなのか、いまいちよくわかっていないという人もいるのではないでしょうか。そこで、スモーキーメイクとはどのようなものなのか確認してみましょう。

スモーキーメイクってなに?



スモーキーメイクとはひと言でいうと、スモーキーカラーを使用したメイクのこと。スモーキーカラーというと、くすみ感のあるにごったような風合いと深みのある色味のことです。例えば、カーキやグレー、パープルなどがスモーキーカラーになります。

スモーキーメイクの主役はアイメイク



アイメイクが主役のスモーキーメイク。スモーキーカラーの深みのある色合いのアイシャドウでグラデーションを作っていくことで、目力がアップされます。スモーキーカラーで作られた深みのある目力によって、セクシーな大人顔に変身することができるのです。

スモーキーメイクの魅力



くすみカラーを使用して目元に深みを出してくれるスモーキーメイクですが、魅力と言われているポイントを紹介します。

色っぽい魅力を与える


スモーキーメイクはスモーキーカラーのアイシャドウをグラデーションにし、目元に深みを出してくれます。そのため、どことなく神秘的な雰囲気を演出してくれセクシーな印象を与えてくれます。

他にも、アイラインをしっかりめに引くためより色っぽさをプラスしてくれる効果もあるのです。

どんなテイストにも合う


スモーキーメイクでは多少濃いめに色を乗せてしまったとしても、落ち着いた色味から、派手な仕上がりになってしまうことがありません。濃く色を重ねたとしても目元に深みが増し、クールでなおかつ上品な印象の仕上がりになるのです。そのため、カジュアルやフォーマルを問わず、色を工夫することによってもテイストに合わせることができるのです。


スモーキーメイクの基本的なやり方



スモーキーメイクのやり方が分からない、難しいのではないか、と考える人は少なくないでしょう。そこで、基本的なスモーキーメイクの方法をチェックしてみましょう。

アイシャドウはくすみカラーで


まず、基本的なこととして選ぶべきアイシャドウのカラーはくすみカラーになります。とくに、初めてスモーキーメイクに挑戦するという人はブラウン系のアイシャドウから始めると失敗しにくくなるでしょう。

ブラウンの他にもくすみ感のあるブルーやカーキ、くすみピンクなどを使用することで、季節感やシーンに合わせたスモーキーメイクを楽しむことができます。自分の肌の色やなりたいイメージに合わせてアイシャドウのカラーを選んでいくといいでしょう。

チークはほんのり薄付きorナシ


スモーキーメイクではアイシャドウをグラデーションにしっかりと入れていくため、チークまでしっかりと入れてしまうとメイクのバランスが取れなくなってしまいます。チークはほんのりと入れるとよいでしょう。

どうしても色の調節が難しい場合には、下地の段階でチークをしのばせ上からファンデーションを使用することでスモーキーメイクでも濃くなりすぎない程良いチークに仕上げることができます。ここでパキッとしたローズカラーなどを選んでしまうと、スモーキーメイクとしてのバランスが取りにくくチークだけ浮いてしまうことになってしまうので、色選びは気をつけましょう。


スモーキーメイクでは肌馴染みのよいベージュ系のチークやダスティなオレンジやピンクのチークがおすすめです。このようなくすみ感のあるチークを骨格を出すようにほんのり入れることで顔にしまりが出てクールな大人顔に仕上がります。チークでバランスが取りにくい場合は、無理にチークを入れなくてもかまいません。血色感が足りないと感じたらリップで調節しましょう。

【二重・奥二重・一重】スモーキーアイメイクのやリ方を解説!



目の形によってに合うスモーキーアイメイクの方法は違います。それぞれの方法を確認していきましょう。

二重さんに似合うスモーキーアイメイクのやり方


ぱっちりとした目の二重さんには、より、目元が際立ち美人度が上がる方法を紹介します。


まずはまぶたのくすみを飛ばす


まずは、明るいベージュなどのハイライトカラーでまぶたのくすみを飛ばし、その他のカラーがきれいに発色する土台を作りましょう。これは、二重さんだけでなく一重や奥二重の人でも基本的に一緒です。

ハイライトカラーを仕込んでいく作業は、これからくすみ系のアイシャドウをのせていくのでしっかりと発色させるためには重要なポイントになります。また、この作業を行うことで後からのせるアイシャドウがよれにくくなるのでしっかりとハイライトカラーをのせていきましょう。

メインカラーは広め、締め色はキワに


二重さんはメインカラーを少し広めに入れることでグラデーションをしっかりと作ることができます。まず、二重幅にメインカラーをのせ、じょじょにぼかしていきます。このとき、横にどんどんぼかしていくのではなく、上に向かってぼかしていくことを意識しましょう。アイシャドウを二重幅にのせてから上にぼかすことによって、まぶたの上の方は色が薄くなり、自然なグラデーションにすることができます。

メインカラーをぼかしたら、一番濃い締め色を目のキワにのせていきましょう。二重さんは目頭から目尻にかけて締め色をのせてもはれぼったくなってしまったり目が小さく見えてしまったりしにくいので、キワにスッとラインを作るように締め色をのせてしまっても大丈夫です。目頭からではなく、目尻からカラーを乗せていくことで横のグラデーションができ、さらに目が大きく見えるのでおすすめです。

アイラインはインラインを埋める


スモーキーアイメイクの特徴はなんといってもグラデーションにあります。アイラインを太くしっかりと書いてしまうとせっかくのグラデーションがきれいに見えなくなってしまうので、インラインを埋めていくことをメインにします。

ジェルライナーやペンシルライナーでしっかりとインラインを埋めることでアウトラインを引かなくても目力を出すことができるのです。目の横幅を出したいというときは、目尻のみリキッドアイライナーで細く跳ね上げるように描くとスモーキーアイメイクとマッチしたクールな目元に仕上げることができます。

奥二重さんに似合うスモーキーアイメイクのやり方


二重の幅が狭い奥二重さんも、グラデーションを活かすスモーキーアイメイクが可能です。どのようなポイントを押さえればクールなスモーキーアイメイクができるのか方法を紹介します。


グラデーションはしっかり作る


奥二重だと、二重の幅の狭さからグラデーションを作ることに難しさを感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、スモーキーアイメイクの特徴はグラデーションをしっかり作っていくことにあります。メインカラーまでの手順は二重さんと一緒です。

メインカラーをぼかすとき、しっかりとぼかしていかないと目元が腫れぼったく見えてしまう可能性があるので、ブレンディングブラシなどを使用して色と色の境目ができないようにしっかりとメインカラーをぼかしていきましょう。目頭や眉毛の下などにハイライトカラーを入れることで、目元に明るさがでてスッキリと見せることができます。

締め色は目尻に重心を置く


奥二重さんは全体に広く締め色をのせ縦にグラデーションを作ってしまうと、二重の幅が狭いために目が小さく見えてしまいます。アイライナーのように細く締め色を乗せていく方法もありますが、それよりも目尻側が一番濃くなるように締め色をのせて、横のグラデーションを意識することで目を大きくくっきりと見せることができるのです。

目頭付近まで締め色が伸びてしまわないように、目尻に締め色をのせたら何もついていないブレンディングブラシなどを使用して黒目の上あたりまでを目安にぼかしていきます。

アイラインは細め、まつげは上げすぎない


奥二重さんは二重幅が狭いため、アイラインを太く引いてしまうと二重幅が埋まってしまい目が小さく見えてしまう原因になってしまいます。そのため、アイラインは細く引く必要があるのです。

ただ細く引くだけでは物足りないという人は、インラインをジェルライナーなどでしっかりと埋めることでより目力を出すことができます。目尻側はリキッドアイライナーで細く目の形に添ってスッと流すように引くことで、色っぽい目元に仕上げることができるでしょう。

また、スモーキーアイメイクをするとき、まつげはぐっと上に上げる必要はありません。特に目尻側は少し下げ気味にすることで伏し目にしたときに雰囲気のある目元を演出することができます。

一重さんに似合うスモーキーアイメイクのやり方


二重の線がない一重さんは、グラデーションを活かしたスモーキーアイメイクがとても似合う目の形。より魅力を引き出す方法を紹介します。


グラデーションは広めに作る


一重さんは二重の線がないため、がっつりグラデーションを広く作って、それを活かしていきましょう。ハイライトカラーをまぶた全体にのせくすみを飛ばした後、メインカラーをアイホール全体に上にぼかしながらのせていきます。締め色も少し広めにのせて縦幅を意識してぼかしていきます。さらにデカ目効果が欲しいときには、縦幅に加えて横幅を広げるようにグラデーションを広げていくとぐっと目が大きく見えます。

アイライナーは太めでもオッケー


一重さんはアイライナーを多少太めに書いたとしても、グラデーションが消えてしまったり目が小さく見えてしまったりということがありません。目頭から目の形に添ってアイラインを引いていきましょう。目尻は少し跳ね上げるとクールな目元に仕上げることができます。アイラインを引いたら、もう一度アイシャドウの締め色を使い、ラインの上からぼかすようにするとアイラインが自然に仕上がります。

さらに目の横幅を出したいというときには、目頭切開ラインを入れてみるのもよいでしょう。目と目の距離が近づき、スモーキーなカラーと相まってハーフ顔の雰囲気になります。

なりたい雰囲気別!スモーキーアイメイク



スモーキーアイメイクは色を変えるなどの工夫で雰囲気をガラッと変えることができます。自分のなりたい雰囲気に合わせてスモーキーアイメイクを楽しみましょう。

クールで知的に見えるスモーキーアイメイク


クールで知的な雰囲気を出すには寒色系のアイシャドウがおすすめ。とくにダスティなブルーやグレーといったアイシャドウを使用することで、アイシーさが加わり涼しげでより知的な雰囲気を演出してくれます。

アイラインは跳ね上げすぎずに目の形に添って引くと知的な雰囲気がアップします。さらに、アイライナーの色にも一工夫し、アイシャドウと同系色にすることで抜け感を出すことができるでしょう。

パッと華やかなスモーキーアイメイク


ダスティーローズなどの赤味のあるアイシャドウはグラデーションを作るだけで、目元に深みと華やかさを出してくれます。色味で雰囲気を変えることはできますが、使用するアイシャドウの質感を変えるだけでもスモーキーアイメイクがぐっと華やかに変化します。

マットタイプのアイシャドウよりもツヤ感のあるシマーなアイシャドウの方が華やかな印象に仕上がります。さらに、ラメが入っているものを選ぶと一層華やかさが増すでしょう。しかし、ラメの粒が大きすぎると華やかに見えるというよりも人によってはゴミがついているように見えてしまうので、自分のまぶたにのせたときどのように見えるか確認しておくことも必要です。

カジュアルなスモーキーアイメイク


スモーキーアイメイクは楽しみたいけれど、毎日多色使いでグラデーションを作るのは大変という人もいるのではないでしょうか。また、お仕事メイクなどでハイライト、メインカラー、締め色としっかりとグラデーションを作っていくとちょっと派手すぎるということもあるでしょう。

そこで、カジュアルな場面や普段メイクでは、単色で作るスモーキーアイがおすすめ。目のキワにアイシャドウをのせ、上に向かってぼかして単色グラデーションを作るだけで簡単にスモーキーアイメイクを楽しむことができます。単色使いなら、忙しい朝でも時短で毎日メイクに取り入れやすいです。

スモーキーアイメイクでも甘めを楽しむ


キリッとクールな目元になりがちなスモーキーアイメイクですが、パステルカラーを使用することで甘めな目元にすることができます。とくにくすみピンクなどを使用することでスモーキーアイメイクでありながら、かわいらしい雰囲気が出せるでしょう。

しかし、塗り方に気をつけないとパステルカラーは膨張して見えるので、まぶたが腫れぼったく見えてしまいかねません。まぶた全体にパステルカラーをのせるのではなく、目尻にポイント的に使用したり、目のキワにのせることで腫れぼったく見えないように調整してください。

【イエベ・ブルベ】おすすめのスモーキーアイシャドウをご紹介♡



イエベ・ブルベとはイエローベース、ブルーベースという肌のトーンのこと。それぞれの肌には似合う色味があります。スモーキーアイメイクではそれぞれどのようなアイシャドウがおすすめなのかチェックしてみましょう。

イエベさんにおすすめのスモーキーアイシャドウ



肌に黄色みがあるイエベさんにはウォームトーンのカラーがおすすめです。おすすめの商品をあげてみました。

excel(エクセル)『リアルクローズシャドウCS05』


柔らかなベージュとカーキのアイシャドウパレット。カーキのモード感がありながらベージュのナチュラルさで日常使いもしやすい優秀なパレットです。


Amplitude(アンプリチュード)『コンスピキュアス アイズ アイシャドウ 07』


くすみ感と黄色を含む絶妙なカーキはイエベの肌によく馴染みます。ベージュゴールドのパールカラーもあり、合わせて使用することでぐっと華やかに。


ブルベさんにおすすめのスモーキーアイシャドウ



肌に青みのあるブルベさんにはクールトーンのカラーがおすすめ。こちらもいくつか紹介します。

ちふれ『グラデーション アイシャドウ』


商品番号「06」のグレー系が陰影がしっかりと際立つので特におすすめです。パールたっぷりのニュアンスカラーを使用すればぱっと華やかな印象にもできます。


クレド・ポー・ボーテ 『オンブルクルールデュオ104(リフィル)』


2色セットで品番が101~106まであり、それぞれに個性的な名前がついています。写真は「104 夜明け前の月」といってブラウン・ベージュ系に見えますが、実はピュアな目元に仕上げてくれるダスティなパープル。程良いラメ感がスモーキーでありながら透明感を上げてくれます。


スモーキーメイクで美人度を上げよう!



スモーキーメイクについて、ちょっとしたコツやおすすめアイテムを紹介してきました。クールな印象に仕上がるスモーキーメイクでも塗り方や選ぶカラーで華やかさや甘さをプラスすることができます。

自分の肌トーンやなりたい印象に合わせてスモーキーメイクを楽しみ、美人度を上げていきましょう!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ