モラハラ彼氏でも好き?私の本当の気持ち【LINE事件簿 #161/私の正解 3】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「私の正解」をみなさんにご紹介します。

「私の正解」その3


不動産会社勤務の由香さん(仮名:25歳)と、外資系に勤めるエリートの康之さん(仮名:27歳)は付き合って2年目になります。

当初は優しかった康之さんですが、徐々に由香さんに対する言動がきつくなり、モラハラ彼氏の疑いが!初めは自分の至らなさが原因だと思っていた由香さんですが、最近さらに彼の態度が厳しくなって……。

「探偵さん、やはり康之さんはモラハラなのでしょうか?」

それは由香さんが決めることですよ。例えば、由香さんが彼に何か言われた時に、対等に言い返せて、自分の意見がちゃんと聞き入れられていると思えば、モラハラではないでしょう。

「うーん、言えないです。とにかく康之さんは、頭の回転が速くて口が立つので敵わないです。論理的にガッーと言われて、その上で有無を言わせない雰囲気なので、無理です」

そうして精神的に追い詰められるようなら、それはもう“モラハラ”、モラルハラスメントですよ。

「そうですか。実は昨夜も康之さんと話したんですけど、今、仕事が忙しいらしくて超不機嫌で。“大変だね”って言ったら、“お前に俺の仕事の何がわかる?”って逆ギレされました」

あらあら、それは災難でしたね。

「私に “部長が馬鹿だから俺が苦労するんだ!”って言われても……知りませんよ。しまいには、“お前は俺と同じくらい稼げるのか?”とか言われて、すごい嫌な気持ちになりました」

由香さん、それはもう完全にモラハラ彼氏ですよ。

「探偵さん、知り合った頃に感動するくらい素敵だった康之さんは、どこに行ってしまったんでしょう……」

そんな会話を僕とした晩、由香さんのLINEに、また会社の後輩裕也くん(仮名:23歳)からメッセージが届きました。



せっかくのお誘いを、またお断りしたんですね。

「それはそうですよ!でも、断っといて言うのも変ですけど、嬉しいですよね。気にかけてもらえるって……」

こう言ってはなんですが、由香さんは康之さんの話をしている時より、裕也くんの話をしている時の方が断然素敵な笑顔をしていますよ!

「……そうなんです。私もLINEした後に思いました。康之さんと会話している時より、裕也くんと会話している時の方が素の自分でいられるなって」

徐々に本来の自分の気持ちを取り戻し始めた由香さん。

しかし、物事はそう簡単にいきません。この時は、まだ翌日に何が起きるのか知りませんでした。


連載「LINE事件簿」は毎日更新中! 

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事