亀裂発生!遠距離恋愛の寂しさと裏切り【LINE事件簿 #93/遠距離恋愛の分かれ目 5】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「遠距離恋愛の分かれ目」をみなさんにご紹介します。

「遠距離恋愛の分かれ目」その5


ついに「“綾子さん”とのことを全部正直に話さなければ、会社まで押しかける!」と問い詰めた結菜さん(仮名・23歳)。

すると、恭介くん(仮名・23歳)の返信の手が止まりました。

亀裂発生!遠距離恋愛の寂しさと裏切り【LINE事件簿 #93/遠距離恋愛の分かれ目 5】の2枚目の画像


結局、根負けした恭介くんが「ごめん」と謝りだし、綾子さんとは大阪で出会い、男女の仲に発展したことを認めました。

「やっぱり、そうだったんですよ。本当に頭にきちゃいます」といった結菜さんの目は、強い口調とは裏腹に、真っ赤になって潤んでいました。

この2人、一体どうなってしまうのでしょう。

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事