すれ違う!素直になれないわがまま彼女【LINE事件簿 #155/嘘から出た実 4】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「嘘から出た実」をみなさんにご紹介します。

「嘘から出た実」その4


付き合い始めてもうすぐ1年の翔子さん(仮名:24歳)と壮太くん(仮名:26歳)。最近は、翔子さんのわがままに振り回されることに疲れを感じていました。

そんなある日、仕事終わりに飲んでいるところを見られ、会社の先輩恵子さん(仮名・31歳)との浮気を疑われた壮太くん。度重なる「もう別れるっ!」攻撃に嫌気がさし、ついに……。

探偵「翔子さんが『もう別れるっ!』と言って、壮太くんが『分かった。もういいよ……』と返信し、それからどうなったんですか?」

依頼人「壮太くん、その後しばらく本当にLINEしなかったようです。ブロックまではしなかったようですけど」

探偵「やはり壮太くんも相当うっぷんが溜まっていたんですね。それにしても翔子さんもビックリしたでしょう」

依頼人「はい。最初はいつものように『しょうがないなぁ~』と壮太くんが言ってくると思っていたようですけど。どうも様子が違うので、引くに引けない性格の翔子さんは困惑したんじゃないですか」

探偵「では、2人はこのまま……」

依頼人「いや、そうじゃないんです」

翔子さんと壮太くんのLINEが途絶えて3日後。

その日、翔子さんは会社の同僚コウジくん(仮名・24歳)から飲みに誘われました。いつもはなんとなく断っていましたが、壮太くんとのこともあり、気晴らしのつもりでOKしました。

コウジくん、じつは入社時から翔子さんのことをいいなぁと思っていたのですが、いつも断られてばかり。今回もダメ元で誘ったらOKをもらい大喜び!お気に入りのイタリアンへ翔子さんを案内しました。

翔子「へぇ~、意外と素敵なお店知ってるのね?」

コウジ「でしょう。えへへ……、気に入った?」

翔子さんはスマホのカメラを使って自撮りしました。

一方、その日、壮太くんはたまたま前回と同じメンバー・恵子さん(仮名・31歳)と後輩くんの3人で、同じバルで飲んでいました。

なんとなく元気のない壮太くんに恵子さんが「どうかした?」と聞くと、翔子さんとのことを話しました。

驚く2人!後輩くんは「自分が証言しましょうか?」といってくれました。

壮太「ありがとう。でも、いいや。これ以外にもいろいろあったからさ、俺もなんか疲れちゃって……」

恵子「それにしても、光栄ね。こんな年上でも恋愛対象に見てもらえるなんて!」

あはは……、と笑う2人(壮太くんと後輩くん)。そんな時、壮太くんのスマホにLINE通知がありました。

すれ違う!素直になれないわがまま彼女【LINE事件簿 #155/嘘から出た実 4】の2枚目の画像


LINEには、翔子さんが自撮りした写真と共に楽しげなメッセージが。それを見た壮太くんは、3ショットの自撮りを上げました。そして、壮太くんはこれ以上の返信をしませんでした。

探偵「なぜ翔子さんはこんなLINEをしてきたのでしょう?」

依頼人「素直になれない性格ですから……。壮太くんの気を引きたかったんじゃないですか」

3人で写った壮太くんの写真を見て、翔子さんは何を思ったのでしょう?

連載「LINE事件簿」は毎日更新中!

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事